7月19日 たんぽぽ組

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0910.JPG、、、

 

 

 

 

 

 

縁側で プール!

 

 

 

 

 

DSC_0922.JPG

 

 

 

 

 

 

すいすい〜

 

 

 

DSC_0930.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こちらにも プール。

 

 

 

 

DSC_0938.JPG

 

 

 

 

水着の女王さまが

 

ありこちに。

 

 

 

 

 

DSC_0052.JPG

 

 

 

 

splash

 

 

 

 

 

DSC_0931.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お泊り会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の 朝。

 

 

 

 

 

 

DSC_0742.JPG

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりに

 

お泊り会を記録したカードが

 

担任の先生から手渡される。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0749.JPG

 

 

 

 

 

 

カード係の先生は

 

たいてい つくし組の先生が担当して下さるから

 

今年はN先生が中心となって担って下さった。

 

イラストは産休中のH先生だ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0755.JPG

 

 

 

 

 

 

 

担任の先生は 昨晩こどもが寝静まったあと

 

それぞれへのメッセージを

 

書いている。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0770.JPG

 

 

 

 

 

 

今朝 園庭の築山(つきやま)の上で撮った

 

写真もすでにプリント。

 

カードに貼り付けられていた。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0772.JPG

 

 

 

 

 

 

こどもと一緒に初めてお泊り会を経験し

 

一晩を過ごした先生は

 

きっと大変だったことだろう。

 

でも こどもの気持ちが

 

自分も大変だったからこそ

 

わかった こともあるのかもしれない。

 

ありがとう。

 

お疲れ様。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0793.JPG

 

 

 

 

 

 

 

昨夜 お風呂に入った記念のお土産。

 

うちわ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0794.JPG

 

 

 

 

 

 

ひかりに透かしてみると

 

なにかが現れるのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0790.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

年長クラスに至るまで

 

多くの先生方が

 

子どもたちに関わってきた。

 

これまでの担任の先生方が

 

年長児になった子どもを見ることは

 

これまでの自分の仕事を想い

 

ある時には振り返ることになるのかもしれない。

 

でも 言い換えれば

 

これまでの担任の先生方のお仕事があったからこそ

 

今がある! ということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0776.JPG

 

 

 

 

 

何歳だからにこだわらず

 

今朝は もう ぎゅう〜 だよ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0809.JPG

 

 

 

 

 

もうじき お家の人のお迎えだ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0784.JPG

 

 

 

 

 

 

昨日 カレーを作ったことも…

 

 

 

 

 

 

DSC_0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

構想を練った日々も…

 

 

 

 

 

DSC_0522.JPG

 

 

 

 

 

 

 

夢の世界への扉を開けた日のことも…

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0524.JPG

 

 

 

 

 

 

いつかは忘れてしまっているかもしれないけれど

 

それらは確実に 今 ここにあり

 

これからも たしかに そこにある。

 

 

 

たしかに  ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0298.JPG

 

 

 

 

 

 

お泊り会での先生方を

 

撮ってみる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0404.JPG

 

 

 

 

 

 

 

朝、出勤したら

 

翌日の朝まで24時間

 

お泊り会は 続く。

 

 

 

 

 

 

DSC_0639.JPG

 

 

 

 

 

 

 

食事係り お風呂係り アトラクション係り・・・

 

 

 

 

 

DSC_0576.JPG

 

 

 

 

 

 

おおきく分ければ 係りはこの三つ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0539.jpg

 

 

アトラクション係りはおとなの目には映らない。

 

こどもの画像になっちゃった。

 

 

 

 

 

 

DSC_0450.JPG

 

 

 

 

 

産休中の先生も応援に来てくれて

 

 

 

 

 

DSC_0435.JPG

 

 

 

 

この時間は保育担当の先生も

 

こどもをつれて 年長クラスにやってくる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0319.JPG

 

 

 

 

 

 

130人の園児さん

 

みんなが久良岐のこどもたちだ。

 

何人のこどもがいても

 

わたしたちの仕事は変わらない。

 

基本はぶれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0443.JPG

 

 

 

 

 

腹ごしらえも 仕事のうち。

 

たのしく 食べる。

 

 

 

 

 

DSC_0499.JPG

 

 

 

 

 

 

お給食の先生も

 

おやすみ前のクラスにやってきた。

 

「わたしは この子どものご飯を作っています」

 

給食は作業ではなく

 

こどもの顔を想い描いて

 

そのこどものお食事をつくることだ。

 

この子が わたしの作ったご飯を食べている と

 

言い換えても いい。

 

 

 

 

 

DSC_0666.JPG

 

 

 

 

 

 

こうして わたしたちは久良岐のお泊り会を

 

作っています。

 

 

 

 

 

 

 


記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0695.JPG

 

 

 

 

 

 

記念すべき

 

園庭 築山

 

初のぼり。

 

 

 

 

DSC_0700.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おはようございます

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

DSC_0668.JPG

 

 

 

 

 

 

朝5時。

 

厨房ではすでに朝ごはんの用意が始まっています。

 

う〜ん・・・

 

ちょっと 薄い・・・ だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0670.JPG

 

 

 

 

 

 

梅干しと昆布のおむすびも。

 

子どもはひとつのおむすび

 

ごはん50グラム。

 

ふたつで まず100g  っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0674.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋では・・・

 

 

 

 

 

DSC_0673.JPG

 

 

 

 

 

 

こどもがポツポツとお目覚め。

 

 

おとなは ついさっき

 

ちょっと横になろうかな と思ったばかり。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0679.JPG

 

 

 

 

おとな・・・

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

DSC_0686.JPG

 

 

 

 

 

 

こども

 

すでに 元気!

 

 

 

 

 

 

DSC_0693.JPG

 

 

 

 

 

 

みんな

 

元気に朝を迎えました。

 

 

 

園長センセイ

 

朝の陽ざしがまぶしすぎて・・・

 

 

 

 

 

 

 

お迎えは8:30です。

 

 

 

 

 

 

 

 


園庭

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0008.JPG、、、

 

 

 

 

 

 

 

建物が完成して

 

 

 

 

 

DSC_0004.JPG

 

 

 

 

 

 

駐車場もできて

 

最後は 園庭。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

先生方から選抜された

 

「園庭プロジェクト」のメンバーが考案した

 

「築山」。

 

周りはタイヤで囲むのが希望でした。

 

 

 

いよいよ来週から

 

この園庭から子どもの歓声が

 

聞こえてきます。

 

 

 

 

災害時に地域の皆様が入ってこられるよう

 

火災の時には消防自動車が入ってこられるよう

 

地域のお祭りでは

 

お神輿と山車がここに来て

 

休憩とお手洗いが使えるように

 

そして 秋の運動会では

 

皆様が子どもを囲み

 

応援していただけるよう

 

子どもの遊びと非常時のバランスを考えて

 

計画した園庭です。

 

 

 

 

旧園庭の 砂は 市川三郎建材さんにお願いをして

 

子どもが素足で走りやすい砂

 

子どもの砂遊びの時には

 

適度の粘土質もあって

 

ちょっと試行錯誤をするとお団子が作れる砂

 

「久良岐ブレンド」を納品してもらっていました。

 

この砂は 砂ですから強風の時には

 

飛んで風紋は作りますが おおきく飛散することはありません。

 

 

 

しかし大好きな市川三郎建材が砂の取扱いをやめてしまい

 

さぁて 「砂 どうしようかな」と考え

 

建築会社さんから市川三郎建材さんにお尋ねいただき

 

その砂の産地や 海に近いところなのだとか

 

川に近いところの砂なのだとか

 

海に近い山の砂なのだとか調べてもらって

 

旧園庭の砂に一番似ている 千葉県の砂を納品してもらいました。

 

 

 

試しに裸足で踏みしめてみると

 

足の裏にも記憶があって

 

…旧園舎のと ビミョウに 違う…気がするのですが

 

これだけ調べて サンプルを取り寄せ

 

選んだ砂です。

 

久良岐の遊びが展開でき

 

万が一の時に地域の方々がこの園庭を使う時にも

 

水はけがよく 風紋はできるけれど飛散が抑えられているはず!

 

 

 

 

建物は できた!

 

駐車場も できた!

 

園庭も できた!

 

 

今度はここに 命を吹きこみます。

 

 

 

 

 

 

 

 


保育士さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0034.JPG

 

 

 

 

 

 

久良岐保育園 の 保育士さん。

 

…このごろ ちょっと耳に聞こえてくるのは

 

少人数のこどもの園で

 

すべてのこどものことがわかる中で

 

仕事がしたい とか

 

ひとりの子とじっくり関わりたい…と

 

思っている保育士さんが多くなってきた

 

ということ。

 

いやいや 久良岐保育園の先生が

 

そう言っているのではなくて

 

就職先にそのような希望を持っている保育士さんが

 

多い傾向にあるのだそうだ。

 

 

 

それでは久良岐保育園は園児さんが129名だからといって

 

先生方がひとりひとりのこどもと

 

じっくり関わっていないかといえば

 

絶対に ちがう!

 

人と人との関わりは「数」や「量」じゃない!

 

この問題の場合は

 

 数 = 質 ではない!と

 

胸をはっていいたいです!

 

 

 

 

 

さて。

 

本日は 七夕のお集まり。

 

 

 

 

 

DSC_0066.JPG

 

 

 

 

 

七夕の由来を今年も寸劇で。

 

 

 

 

DSC_0071.JPG

 

 

 

 

 

 

昨夜 職員会議の後に

 

リハーサルをしていましたね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0105.JPG

 

 

 

 

 

 

幼児クラスの昼食はバイキングで楽しみます。

 

先日購入のでっかい!やかん 大活躍。

 

保育士さんは麦茶満タンのやかんも

 

軽々と持ち上げられなければなりません。

 

 

 

 

 

 

DSC_0111.JPG

 

 

 

 

 

今日のお献立のお話しは栄養士さんから。

 

 

 

 

 

 

DSC_0202.JPG

 

 

 

 

 

 

朝から大忙しだったのに

 

この笑顔!

 

 

幼児3クラス合同の昼食は

 

お部屋のセッティングや

 

園児さんのグループ作りや

 

自分でよそって 座って 食べ始めるのに

 

時間が必要で 保育士さんが自分の盛り付けをして

 

さぁ食べよう というころには

 

こどもは「おかわり〜」となってしまい

 

保育士さんのお昼どころではないことがありました。

 

 

 

でも。

 

わたしたちの仕事は

 

こどものお世話 だけではないはず。

 

食事の場面でいえば

 

「こどもと一緒にごはんを食べて 見せる]

 

が あるはずです。

 

一緒にごはんを食べる だけでもなくて

 

ごはんを食べて見せる のです。

 

おいしそうにごはんを食べて見せる

 

箸(食具)を正しく扱って食べて見せる

 

お茶碗は親指を上にして正しく持って食べて見せる

 

(このごろのオトナ お茶碗の持ち方が違う!)

 

お茶碗の最後の一粒を きれいに食べて見せる

 

 

 

バイキングであっても

 

おとなもこどもと一緒に座って

 

食べて見せる を小さな合言葉に

 

バイキングを楽しむことにしましたが

 

・・・保育士さんは 食べ終わるのが精いっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0217.JPG

 

 

 

 

 

そのくらい こどもは

 

夢中で食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0231.JPG

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまの後は

 

こどもはお昼寝のお仕度。

 

おとなは会場の片づけです。

 

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

 

 

 

 

 


乳児クラスからもお手伝いの保育士さんが

 

来てくれて スピードアップ。

 

 

 

 

 

DSC_0247.JPG

 

 

 

 

 

男女関係なく

 

なんだって 持ち上げる!

 

 

 

 

DSC_0251.JPG

 

 

 

 

 

久良岐保育園のこどもの特徴は?

 

と もしも誰かから聞かれれば

 

わたしは迷わず「生きている!って感じ」と答えます。

 

どのこどもも 本当に生きている!って思います。

 

 

そして久良岐保育園の先生方も

 

本当に生きている!

 

たとえ病の時にあっても

 

強く 明るく 病に立ち向かい

 

辛い闘病の中にあっても

 

こどもとの関わりに手をぬくことは一度もない。

 

 

久良岐保育園の先生は

 

そういう保育士さんなのだと思います。

 

 

 

 

七夕の日に

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

DSC_0769.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0840.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0905.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0917.JPG

 

 

 

 

 

 

水の季節が

 

はじまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Are you ready?

 

 

 

 

 

 

今日から始まる・・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0683.JPG

 

 

 

 

 

プール活動。

 

本日 プール開き。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0688.JPG

 

 

 

 

 

 

 

期待は 大きくふくらみます。

 

 

でも

 

新しい園舎の

 

新しいプールです。

 

 

安全と 久良岐のだいご味であるプールと

 

でっかい園庭での遊びを調和させるために・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0700.JPG

 

 

 

 

 

 

「やくそく」は あり!

 

保育園の約束は 校則や拘束ではありません。

 

この やくそくは

 

人と人が ともだちとして守ることで

 

遊びがはじまり その遊びが楽しいものになることです。

 

そしてその遊びには社会性がなくてはなりません。

 

お友だちと遊んでみたら すごく楽しかった!

 

と思う時 小さな充実感も同時に感じるとしたら

 

その遊びの人と人の関わりには安心があり

 

ある一定のルールを皆が守るから

 

遊びが破綻せず 満足するまで続くのだと思います。

 

 

 

 

 

この広い園舎と

 

おおっきな園庭と

 

屋上のプール。

 

この環境を存分に生かし保育ができる久良岐の先生方!

 

 

 

 

 

 

DSC_0706.JPG

 

 

 

 

 

 

久良岐の夏が やってきましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0692.JPG

 

 

 

 

 

 

プールのお約束を

 

どうぞ お家でもとりあげ

 

お話しをしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

DSC_0694.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

うれしいね!

 

 

新しい プール!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0709.JPG

 

 

 

 

 

それでは ラジオ体操第一を

 

はじめるよ!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0714.JPG

 

 

 

 

 

 

ゆっくり おおきく

 

カラダを伸ばそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0715.JPG

 

 

 

 

 

 

 

最後は

 

深呼吸

 

 

 

 

 

 

DSC_0726.JPG

 

 

 

 

 

Are you ready?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


写真館

 

 

 

 

 

6月に撮影した画像を

 

写真館に載せています。

 

 

 

 

 

 

DSC_0301.JPG

 

 

 

 

 

 

どうぞ ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/65PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered