おめでとう!

 

 

 

 

 

 

11月10日(土)

 

久良岐保育園 栄養士の先生の結婚式がありました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0629.JPG

 

 

 

 

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ティーボール大会

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0671.JPG

 

 

 

 

 

さて。

 

今年のティーボール大会。

 

朝 目が覚めると 外は 雨。

 

 

大会本部からは朝6時半に

 

中止とか 開催の連絡が入ることになっていました。

 

 

私には わかります。

 

こういう時に「判断」をする人の気持ち。

 

空の向こうに少しでも雲の切れ間があれば

 

そのかすかな光に希望をつなぎたくなる。

 

しかし同時に雨の続くこともわかっていて

 

これからしなければならない判断の

 

根拠となる「何か」を探す。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0694.JPG

 

 

 

 

 

 

 

このごろ思うのですが

 

久良岐ほどの園庭を持っている保育園はめずらしくなりました。

 

近隣の公園を園庭とする保育園も多くなり

 

いったいどのくらいの数の保育園が小学校の体育館をかりて

 

運動会を開催しているのでしょう。

 

屋外での運動会となれば まずはお天気。

 

運動会の日に晴れますようにと

 

多くのクラスがてるてる坊主を作ります。

 

週刊天気予報が出ればもう心臓はどきどきです。

 

自分では どうにもならない自然の摂理 自然の変化に

 

謙虚を通り越して 願い続けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0705.JPG

 

 

 

 

 

 

今年のティーボール大会は

 

園児さんの健康に配慮して参加しない園もあり

 

今回はまずは川崎まで行って他の園と協議をし

 

大会本部から提示された1イニングを実施して終了するを

 

選択しました。

 

(試合中は雨も小休止)

 

 

 

 

 

 

DSC_0717.JPG

 

 

 

 

 

 

ずいぶんと前の久良岐の「発表会」の日。

 

横浜は前夜から大雪に見舞われ

 

朝、雪はやんでいたものの

 

多くの人が「これは中止だろう」と思われる中

 

予定通り 発表会を開催する判断をしたことがあります。

 

保護者会主催のもちつき大会も

 

2度ほど雪のことがありました。

 

今年のティーボール大会は 久良岐保育園の

 

行事や 日々の自然災害について

 

ずいぶんと考えることが多い1日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0720.JPG

 

 

 

 

 

 

 

大会にあたり 朝早くから球場に行って下さり

 

準備をしてくださった保護者の皆様に

 

お礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中里第三防災訓練

 

 

 

 

 

 

 

今日は日曜日。

 

保育園はお休みですが

 

先生方の過ごし方はいろいろです(多分)

 

金曜の夜には園内研修がありましたが

 

前回からの宿題を受講者の先生方は

 

ちゃんと!やってきていて

 

中には「まとめ」までしてきている先生もいて

 

久良岐保育園の先生方は「誠実」という言葉が

 

ふさわしい先生方だと 私は思います。

 

 

さて。

 

久良岐保育園の このお二人の先生は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0143.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

中里第三防災訓練に参加。

 

久良岐母子福祉会 久良岐保育園広報委員の二人です。

 

ちなみに園長は広報委員長です。

 

【久良岐便り】【久良岐建築プロジェクト】も作っています。

 

よろしければご覧くださいね。

 

 

 

 

DSC_0082.JPG

 

 

 

 

 

 

防災訓練といえば 炊き出しですね。

 

Y先生はお給食担当ですから

 

炊き出しはお手のものですね。

 

 

 

 

 

DSC_0093.JPG

 

 

 

 

 

だめだめ 

 

炊き出しは準備までにして

 

三角巾の使い方を練習しましょう。

 

中里の消防団のみなさんのご指導です。

 

 

 

 

 

DSC_0146.JPG

 

 

 

 

 

消防団のみなさん

 

昨年より ご指導が

 

ますますパワーアップしていて

 

参加者のみなさんも 

 

どんどん積極的になっていきます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0116.JPG

 

 

 

 

 

ほらね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0125.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

水消火器の訓練

 

 

 

 

 

 

DSC_0101.JPG

 

 

 

 

 

続いて AEDを使った救急蘇生法。

 

 

 

 

 

DSC_0155.JPG

 

 

 

 

 

久良岐保育園は1F事務所に

 

AEDがあります。

 

そして、毎月の職員会議のおしまいには

 

その月に指名された先生ふたりが

 

他の先生方の前でAEDの演習をします。

 

ちょっときびしいかな と思われるかもしれませんが

 

みんなの前でAEDが使えるスキルがあって

 

本当の救急の場面で使えると思います。

 

1分でも対応が遅れれば救命率は下がります。

 

迷ったら蘇生法をする。

 

迷ったら エピペンを打つ。

 

この判断ができないのが突然の救急場面です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0164.JPG

 

 

 

 

 

 

AEDを使います

 

離れて下さい。

 

 

 

 

 

DSC_0162.JPG

 

 

 

 

 

 

今日は防災訓練に参加したふたりの職員だけでなく

 

来月園外に出かける場所の下見に出かけている職員もいます。

 

 

 

 

DSC_0108.JPG

 

 

 

 

 

消防服を着て 記念撮影。

 

明日は 月曜日。

 

新しい1週間が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


声援を おくる

 

 

 

 

 

 

 

 

! (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

近隣小学校の運動会へ行ってきました。

 

昨夕 6年生になる卒園児さんが訪ねてきて

 

リレーのメンバーだとのこと。

 

保育園時代の話しもして

 

懐かしく うれしいひと時でした。

 

 

 

 

 

保育園は0歳から5歳(6歳)

 

小学校は1年生から6年生

 

同じように6年間を過ごします。

 

ひとりの人生の中の 6年という時間を

 

お預かりしているんだな と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

! (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

さて リレー。

 

 

わたしの声援 聞こえたかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

! (2).JPG

 

 

 

 

 

10月6日 久良岐保育園運動会での

スナップスナップでの写真公開が遅くなっています。

もうしばらくお待ち下さいね。

 

園長撮影の画像を

この週末 写真館にアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大バトンレース

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0750.JPG

 

 

 

 

 

 

子どもが どのくらいうれしいか!は

 

どうぞ画像を見て下さい。

 

 

 

 

 

DSC_0771.JPG

 

 

 

 

 

 

 

子どもがうれしいと

 

保護者もうれしくなっちゃう!というのも

 

画像を見て わかっていただけるはず。

 

 

 

 

 

 

DSC_0789.JPG

 

 

 

 

 

持って 走るだけ

 

 

このシンプルさが たまらない。

 

 

 

 

 

 

DSC_0800.JPG

 

 

 

 

 

大バトン 楽しい!

 

 

 

 

 

DSC_0802.JPG

 

 

 

 

接戦です!

 

 

 

 

 

DSC_0818.JPG

 

 

 

 

がんばれー!

 

 

 

 

 

 

DSC_0823.JPG

 

 

 

 

 

かっこいいぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


歌う 踊る 楽しむ

 

 

 

 

 

 

 

運動会の競技の内容をどう考えていくか・・・

 

これは どこの保育園の先生方も

 

楽しくて 苦しい課題ではないでしょうか。

 

「こういうの やりたい!」と思いついたとしても

 

やりたいから できる ということでもありません。

 

その証拠に本屋さんの保育コーナーの書架を見てみると

 

運動会のアイディアを紹介する本が並んでいます。

 

5歳児にはこんな競技

 

保護者にはこんな競技はいかがですか?と

 

イラスト入りで書いてあります。

 

 

しかし保育園は今!

 

定員(こどもの人数)も実に様々。

 

園庭のない保育園もたくさんあって

 

小学校の校庭を借りて運動会を実施することが

 

もう社会的に認知されているようです。

 

と いうことは

 

こどもは練習の場所と 本番の場所が違うということですから

 

これは 大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0385.JPG

 

 

 

 

 

 

久良岐保育園も 一昨年と昨年は園舎建替えのため

 

南小学校の体育館をお借りして運動会を行いました。

 

その時のコンセプトは

 

「環境が変わっても私たちの大切にしていることは変わらない」でした。

 

環境が変わっても保育は変わりません。

 

「人」もまた環境であり 「物」も環境。

 

環境が子どもを育てていると言っても過言ではありません。

 

さて 3歳児クラスの「ダンス」

 

3歳児の身体の発達に合った曲の選考と振り付けがされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0397.JPG

 

 

 

 

簡単すぎるのも だめ

 

難しすぎるのも だめ

 

3歳児の身体の発達を知り

 

クラスのこどもの特徴を考え

 

競技の内容を考える・・・大変なことです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0394.JPG

 

 

 

 

 

子どもが 歌い 踊り 楽しんでいる。

 

 

 

 

 

DSC_0391.JPG

 

 

 

 

 

子どもを見て 応援して下さる保護者がいる。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0407.JPG

 

 

 

 

 

 

先生方も 歌い 踊り 楽しむ。

 

 

 

 

 

DSC_0404.JPG

 

 

 

 

 

 

運動会って いいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


燃えています!

 

 

 

 

 

 

DSC03583.jpg

 

 

 

 

 

今年も始まります。

 

午前中の一番最後に行われるのは

 

クラス対抗保護者競技。

 

今年は「宅急便レース」で優勝をめざします。

 

 

 

 

 

DSC03610.jpg

 

 

 

 

 

 

 

私たち職員チームが有利なところは

 

前の日に運動会の準備とプログラム順にシュミレーションをしますから

 

保護者競技もやってみるところです。

 

今年もシュミレーションという名の練習をしてみたところ

 

かなり高難度なことを考えてしまった・・・でした。

 

1チーム 7個の箱の組み合わせと

 

積み上げる順番を検討してみたり

 

前夜まで あれこれ盛り上がってしまいました。

 

 

 

そして いよいよ本番です。

 

 

 

 

 

 

DSC03682.jpg

 

 

 

 

 

優勝めざして燃えていた職員チームですが

 

保護者の方々の「箱運び」に

 

スタート早々 敗戦の予感・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0636.JPG

 

 

 

 

 

すみれ組のスタート!

 

この笑顔  このタイミング

 

なんだか すごい・・・

 

 

 

 

 

DSC_0595.JPG

 

 

 

 

いちばん目の選手は 箱 1個。

 

 

 

DSC03646.jpg

 

 

 

 

 

 

選手交代と同時に 箱も増えていきます。

 

 

 

 

DSC_0646.JPG

 

 

 

 

 

 

ここ数年 上位の常連…というか

 

優勝候補なのが ここ。

 

 

 

 

 

DSC_0612.JPG

 

 

 

 

 

このチームの強さの秘密が 今年わかりました。

 

「情報の分析」です。

 

前のチームの戦いぶりを見ていて

 

陥りやすいミスを見つけ即座に解決策を実行してくるのです。

 

身体能力で勝利をしているのかと思いましたが

 

冷静な視点と行動観察(情報の収集)

 

そして解決策を導き出し チーム力につなげてくる・・・

 

すごい! 組織として機能しています。

 

 

 

 

 

 

DSC03668.jpg

 

 

 

 

 

下の写真をご覧ください。

 

箱が崩れおちたら チームのメンバーが拾って

 

その場で積みなおします。

 

その時間の短縮のため ランナーのあとを

 

箱の積みあげ要員が ついてきているのです。

 

恐るべし ピンクのたすきチーム!

 

 

 

 

 

DSC_0624.JPG

 

 

 

 

 

しかし

 

ここは久良岐保育園。

 

スピードに勝るもの なし!

 

優勝は このチーム!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0659.JPG

 

 

 

 

 

 

優勝賞品をもらって

 

堂々のウィニング ラン!

 

 

 

 

DSC_0663.JPG

 

 

 

 

 

ご参加の皆様

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

DSC_0666.JPG

 

 

 

 

 

 

来年こそ 優勝します(職員チームより)

 

 

※ ピンク色のアンカーたすきのお父さんは

  平成22年度からご出場。

  高度な身体能力にいつも脱帽しています。

  来年こそ! 必ず!

 

DSC_0397.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おんぶ

 

 

 

 

 

3歳児の競技は・・・

 

竹で作った(手作り)のはしごをのぼって

 

 

 

 

DSC_0727.JPG

 

 

 

 

好きなように飛び降りる。

 

 

 

 

DSC_0733.JPG

 

 

 

 

 

 

そして ゴールまではおんぶをする。

 

 

 

 

 

DSC_0712.JPG

 

 

 

 

 

いつの時代も

 

どんな時でも

 

子どもはおとうさん お母さんのおんぶが好きなんだって

 

この競技を見ていて思います。

 

 

 

 

 

 

DSC_0714.JPG

 

 

 

 

 

子どもがどんなにシアワセそうかは

 

おんぶをしていてきっと感じることでしょう。

 

 

 

 

 

 

DSC_0716.JPG

 

 

 

 

 

 

これまで どんなにシアワセかは知っているし

 

これからも きっとシアワセなんだけれど

 

もう この日この時が

 

最高にシアワセです!って笑顔です。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0730.JPG

 

 

 

 

 

親子の競技に

 

わたしたち シアワセをもらっています。

 

 

 

 

DSC_0720.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


組体操

 

 

 

 

 

 

ところで今年も開会式での準備体操は

 

ラジオ体操第一でした。

 

わたしたち職員も 体育指導 七釜正司先生に

 

ラジオ体操のコーチをしてもらったのです。

 

まず最初になんの助言もお手本もなく

 

ラジオ体操をしました。

 

つぎにひとつづつの動きについて

 

七釜先生のお手本と同じように動きます。

 

手を上げる角度  指の伸ばし方

 

足の開き方 かかとの上げ方 などなど

 

ただ 先生のお手本の動きを

 

自分の身体を使って真似をするのです。

 

そうすると 人の身体というものの美しさが

 

目に見えるようになります。

 

かかとと頭頂部を身体の中心線でつないだ身長は

 

美しさの基準ではなく

 

しなやかに伸びる曲線と

 

まっすぐな緊張感を統合する力が

 

「個性」と「美しさ」を作っていることに気が付きます。

 

ラジオ体操の腰から上を回転させる動き。

 

こんど テレビで見てください。

 

回転が始まる時の両腕の位置。

 

こういう動きだったんですね。

 

わたしたち テレビのお姉さんに負けないくらい

 

美しく動いていたと 思うのですがいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0514.JPG

 

 

 

 

 

前置きが長くなりました。

 

組体操。

 

 

 

 

 

DSC_0516.JPG

 

 

 

 

 

ただ一度の運動会。

 

その一回に最高のチカラを出す。

 

 

 

 

 

DSC_0523.JPG

 

 

 

 

 

 

子どもたちとの練習で

 

「美しく!」などと言ったことはありませんが

 

本当に人の身体は 美しいなぁ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0531.JPG

 

 

 

 

 

身体の緊張と弛緩が

 

美しい形を作っているけれど

 

それだけじゃないようにも思います。

 

 

 

 

 

DSC_0532.JPG

 

 

 

 

それは 一所懸命という気持ちでしょうか。

 

 

 

 

 

DSC_0540.JPG

 

 

 

 

 

先生は 子どもの一所懸命を

 

集める人。

 

 

 

 

 

DSC_0545.JPG

 

 

 

 

空は 青く

 

 

 

 

DSC_0552.JPG

 

 

 

 

 

めざすものは 高いところに。

 

 

 

 

 

 

DSC_0557.JPG

 

 

 

 

 

 

そして となりにはいつも友だちが いる。

 

 

 

 

 

DSC_0559.JPG

 

 

 

 

 

声援を下さった皆様

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0560.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


くぐる

 

 

 

 

 

 

1歳児クラスの競技の最初は・・・・

 

「くぐる」です。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0332.JPG

 

 

 

 

 

 

ここは畑の入り口だよ。

 

葉っぱのついたネットの下をくぐってね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0334.JPG

 

 

 

 

 

お母さんもお父さんも

 

こどもに負けないくらい 上手!

 

 

 

 

 

DSC_0340.JPG

 

 

 

 

今日の気分は「畑」どころじゃない・・・ってことも

 

ありますが

 

運動会に「涙」は必ずあります。

 

 

今年の涙は 今年だけのもの。

 

子どもの世界では 涙と笑顔は同じです。

 

正直な 今の 気持ちなのですから。

 

 

 

 

 

 

DSC_0357.JPG

 

 

 

 

おかあさんの「ぎゅう」の抱っこに

 

子どもは ほっぺを ぺったりこ。

 

 

 

 

 

DSC_0364.JPG

 

 

 

 

 

 

 

はじめての運動会。

 

おとなも 子どもも

 

初めての 運動会。

 

 

 

 

 

 

DSC_0359.JPG

 

 

 

 

 

今日は いい天気。

 

 

 

 

 

 

DSC_0363.JPG

 

 

 

 

 

大きな トマト

 

大きな 園庭

 

 

広い 空。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/104PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered