園庭 とは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0229.JPG

 

 

 

 

 

 

「園庭」って・・・

 

 何なんだ? 

 

久良岐改築工事にあたり

 

園庭って何なのだろう とあらためて考える機会がありました。

 

さらに新しい園庭の使命や 

 

ここで育ってほしい子どもの姿について

 

十文字女子大学 潮谷恵美先生に講師をお願いし

 

園庭プロジェクトチームをたちあげて検討をしました。

 

潮谷先生には平成26年度から久良岐保育園 園内研修の講師を

 

お願いしていて「理念と保育」や「環境と保育」「記録」等々

 

その年の課題についてテーマを決め学びを積み上げてきたのです。

 

さて。

 

 

 

 

 

DSC_0232.JPG

 

 

 

 

 

8月10日 金曜日の夕方。

 

園長も園庭に出てみました。

 

園庭の砂の安全は十分な確認をしましたので

 

おとなもこどもの 裸足です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0251.JPG

 

 

 

 

 

夏の夕方の園庭は

 

ちょうどよい具合に日陰になります。

 

お待たせしました! 思いっきり遊んで下さい!って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0265.JPG

 

 

 

 

 

今も昔も変わらない

 

三輪車を横にしての「かき氷屋さん」

 

タイヤを回して飛び散る砂が

 

ちょうどかき氷機で氷をかく様に似ているのです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0266.JPG

 

 

 

 

 

 

 

飛び散りますよ!

 

 

 

 

 

 

DSC_0269.JPG

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は3歳児クラスですが

 

ますます志し高き5歳児クラスになると

 

 

 

 

 

 

DSC_0283.JPG

 

 

 

 

 

 

タイヤの幅の上に

 

砂を乗せようとするのですから

 

やっぱり年長は ちがう!

 

おそらく 自分でタイヤを回転させるのではなくて

 

あのペダルを回してもっと本格的に

 

かき氷屋さんに近づきたいのだと思う・・・

 

ペダルを回すと タイヤが回転するという

 

ふたつの部品の関係性が高度な感じです。

 

 

ほらね。

 

 

 

 

DSC_0285.JPG

 

 

 

 

 

 

 

園庭プロジェクトチーム考案の

 

「築山(つきやま)」の上。

 

 

 

 

 

 

DSC_0238.JPG

 

 

 

 

 

 

仲間 が 増えて いく。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

 

 

 

 

 

 

 

仮園舎にも園庭はありましたが

 

ここまで広くはなかった。

 

だから 夕方の園庭で子どもたちが

 

こんなふうに遊んでいるのは 何年ぶりなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0298.JPG

 

 

 

 

 

 

 

先生方が 子どもと一緒に

 

園庭で遊んでいる姿も

 

何年ぶりにみるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0288.JPG

 

 

 

 

 

 

改築にむけたカタチにならない動きはずいぶんと前のことで

 

今 ようやく ここに たどり着いたんだ 

 

と 思ったら涙が出そうになってしまった・・・

 

50年 いえ これからはリノベーションを繰り返し

 

100年に一度の大改築。

 

中里の皆様 保護者の皆様のご理解があったからこそ

 

今 ここにたどり着くことができました。

 

ありがとうございます。

 

おかげ様で私は今、大きな役割を果たし終えたような気もします。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0312.JPG

 

 

 

 

 

 

ぎゃー!

 

この砂場 どこまで掘れるの?

 

以前の園庭で やはり砂場を掘っていて

 

「このままずうっと掘っていくと地球の真ん中まで掘れて

 

さらに ずうっと掘ると地球の裏側のブラジルまで出られるよ!」と

 

こどもに言いましたら 本気モードが高まって

 

給食になるまで子どもと掘り続けた思い出があります。

 

 

 

 

 

 

DSC_0315.JPG

 

 

 

 

 

 

ただ「一所懸命」に砂を掘る時

 

意外なほど あれやこれやと期待はふくらみ

 

考えているものです。

 

 

 

 

 

DSC_0321.JPG

 

 

 

 

 

 

穴を掘っては 自分が入って

 

その大きさを確かめる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0318.JPG

 

 

 

 

 

 

 

掘っている方向は「下」ですが

 

子どもが向かっている方向は「未来」です。

 

 

園庭 って いいっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered