園舎の思い出を刻んだレンガ 完成

 

 

 

「時間がつながる 人がつながる 自然がつながる」

 

これは2016年 園舎お別れ会のコンセプトでした。

 

そしてこのコンセプトを実現するために

 

中里にお住まいの彫刻家 舘山 拓人さんのご指導で

 

園舎の思い出を刻んだレンガを作りはじめました。

 

 

 

2018年 7月。

 

新園舎が完成して 園庭も出来上がり

 

久良岐全体の改築計画も完了して

 

満を持してレンガの設置となりました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0265.JPG

 

 

 

 

 

 

もちろん

 

レンガを収めた額も舘山さんの製作。

 

そして 額の設置も 舘山さん。

 

思い出を刻み

 

思い出をつなげ

 

久良岐で人と人がつながるための

 

始めから最後まで

 

すべて舘山さんが関わっていて下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0266.JPG

 

 

 

 

 

玄関上空に広がる 青い空。

 

19メートル70センチの長い廊下。

 

いったいこの会館のどこに「思い出」を置いたらいいのか

 

この事を考えるとき

 

コンセプトが生きてきます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0278.JPG

 

 

 

 

 

 

ふと 額の裏をみましたら

 

舘山さんにより書かれた文字があります。

 

わたしなど わかったふりをしているだけで

 

何の知識もなく

 

「・・・こんな感じ」としかお話しできなかったのに

 

舘山さんがわたしの「こんな感じ」を整理整頓して下さり

 

カタチにして下さいました。

 

そして わたしの名前を書いて下さったこと。

 

大変にうれしいことでした。

 

だれかが 自分の名前を

 

特別に書いてくれることは

 

これほどまでにうれしいことなのですね。

 

 

 

 

 

DSC_0287.JPG

 

 

 

 

 

 

 

「5/5」と言う表現は

 

アートな作品の右下あたりで目にすることがあります。

 

なんだか それも うれしい…

 

 

 

舘山さん ただいま「水平」について実測中。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0272.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

記録は 娘さん。

 

「ねぇねぇ お父さんが彫刻家ってどんな気分?」と

 

尋ねてみましたら

 

「うん いいっ!」とのお返事です。

 

 

お父さんが彫刻家って なかなかないです。

 

なにがうらやましいって!

 

自分が触れられる彫刻がそこにある!っていうことでしょうか。

 

絵を見るには視力がいりますが

 

彫刻を見るには触れる という方法があって

 

ユニバーサルな芸術だなといつも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0299.JPG

 

 

 

 

 

 

どうぞ いつか久良岐に来ましたら

 

この廊下をゆっくり歩いてみて下さい。

 

こっち から あっちへ 歩き

 

又 あっち から こちらへ 歩く。

 

思い出というのは 一方通行ではなく

 

いったり来たり 途中下車ありの時間です。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0301.JPG

 

 

 

 

 

 

無意識に歩く 廊下。

 

 

でも あなたの視力は

 

確実に時をとらえ

 

時を刻んで いる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0304.JPG

 

 

 

 

 

時は 立ちどまり

 

人に思慮を与える

 

思索の森に誘う。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0314.JPG

 

 

 

 

 

これは舘山さんが描いて説明をして下さったもの。

 

わたしには これも大切なものであり

 

大切な時間でした。

 

 

 

 

 

 

DSC_0316.JPG

 

 

 

 

 

 

 

旧園舎の久良岐母子福祉会館の「母子」の文字。

 

 

 

 

 

 

DSC_0317.JPG

 

 

 

 

 

乳児院の「乳」と

 

保育園の「保」

 

 

 

 

この会館が人と人がつながる場所でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered