思い出のレンガ作り 進行中

 

 

 

 

 

7月14日 土曜日。

 

中里にお住まいの

 

彫刻家 舘山拓人さんのアトリエで

 

旧園舎の思い出を刻んだレンガを

 

額に収める作業をするので ぜひ!との連絡をいただき

 

行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0810.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

大小100枚ほどのレンガは

 

すでに 計算され四角に組まれた額に

 

一枚一枚が仮止めされておりました。

 

今日は レンガとレンガの間に石膏を流し込み

 

固定をして作品として仕上げる工程です。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0819.JPG

 

 

 

 

 

舘山さんのアトリエには

 

何度か伺っていますが

 

ここに籠って作業をしている時間が

 

このアトリエの空間を大きく変化させているようです。

 

だいたい「道具」というものは

 

人間が使うものなのであ

 

道具が並べられている状態で すでに人の気配がするものなのですが

 

それではここに道具があるからと言って

 

ここが工場か と問われると

 

ここは工場ではなく やっぱりアトリエ。

 

たしかに ここはアトリエだ。

 

 

上の写真は…

 

並べたレンガに水分を含ませているところ。

 

素焼きのレンガや額の背面の木は乾いていて

 

この工程をとらずに直接石膏を流すと

 

石膏の水分をレンガや木が吸ってしまい

 

石膏の水分濃度が変わってしまって

 

思い通りの結果にならないのだそう。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

石膏は水で溶く前に

 

石膏を軽く持ち上げては戻し

 

石膏のパウダーに空気を含ませておく。

 

まるでスポンジケーキの生地を作る時みたい!

 

 

 

 

 

 

DSC_0848.JPG

 

 

 

水分を含んだレンガは

 

色も濃くなって 

 

まるで 雨上がりの pavement(舗道)みたい。

 

 

 

 

 

DSC_0836K.jpg

 

 

 

 

 

 

雨上がりの舗道はロマンティックですが

 

ここからは お料理に似た作業。

 

わたしの印象では

 

石膏はとても滑らかで 艶もあり

 

「マヨネーズ状」と言えます。

 

それをちょうどマヨネーズをいれて絞るのによい

 

ボトルにいれて レンガとレンガの間に

 

流し込んでいくのです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0840.JPG

 

 

 

 

 

 

しかし ここが「プロ」の技。

 

ボトルの先端は

 

舘山さんによってノズルの先が

 

石膏の濃度にちょうどよい大きさに切られていて

 

うまく流れていくわけです。

 

石膏は時とともに硬化していきます。

 

一瞬でも同じ状態には留まっては いない。

 

次の瞬間には 硬化はすすんでいる。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0841K.jpg

 

 

 

 

 

 

 

赤のボトルに入った石膏がなくなると

 

すかさず黄緑の石膏ボトル。

 

使う石膏の量も計算されていて

 

ちょうど石膏が使い終わると

 

レンガも固定されているというわけです。

 

 

 

すこし話が長くなることをお許しください。

わたしが中学生の時、理科Aという授業があり

「どうして洗濯物が乾くのか」と先生に質問をしたことがありました。

先生はすぐにお答え下さって「洗濯物も運動をしていて、洗濯された布に含まれた水分は干された瞬間に運動が始まり液体が気化する」のだそうだ。

今になってこの事を想うとき、先生というのは圧倒的な知識のかたまりなのだと気が付く。

 

 

 

舘山さんも知識のかたまりだな と思うことがある。

 

圧倒的な知識の「引き出し」を持っている。

 

このお話しはまた いつか。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0854K.jpg

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

わたしも 石膏に トライ!

 

舘山さんの作業をお手本に

 

やってトライ!

 

 

 

 

ここで また 気が付いたことが ある。

 

先生というのは 生徒をほめておだてるのも うまい!

 

舘山さんは 先生ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0857KK.jpg

 

 

 

 

 

 

 

かなり真剣!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0866K.jpg

 

 

 

 

 

 

 

旧園舎の思い出を刻んだレンガ

 

完成まで あと少し。

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered