保育士さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0034.JPG

 

 

 

 

 

 

久良岐保育園 の 保育士さん。

 

…このごろ ちょっと耳に聞こえてくるのは

 

少人数のこどもの園で

 

すべてのこどものことがわかる中で

 

仕事がしたい とか

 

ひとりの子とじっくり関わりたい…と

 

思っている保育士さんが多くなってきた

 

ということ。

 

いやいや 久良岐保育園の先生が

 

そう言っているのではなくて

 

就職先にそのような希望を持っている保育士さんが

 

多い傾向にあるのだそうだ。

 

 

 

それでは久良岐保育園は園児さんが129名だからといって

 

先生方がひとりひとりのこどもと

 

じっくり関わっていないかといえば

 

絶対に ちがう!

 

人と人との関わりは「数」や「量」じゃない!

 

この問題の場合は

 

 数 = 質 ではない!と

 

胸をはっていいたいです!

 

 

 

 

 

さて。

 

本日は 七夕のお集まり。

 

 

 

 

 

DSC_0066.JPG

 

 

 

 

 

七夕の由来を今年も寸劇で。

 

 

 

 

DSC_0071.JPG

 

 

 

 

 

 

昨夜 職員会議の後に

 

リハーサルをしていましたね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0105.JPG

 

 

 

 

 

 

幼児クラスの昼食はバイキングで楽しみます。

 

先日購入のでっかい!やかん 大活躍。

 

保育士さんは麦茶満タンのやかんも

 

軽々と持ち上げられなければなりません。

 

 

 

 

 

 

DSC_0111.JPG

 

 

 

 

 

今日のお献立のお話しは栄養士さんから。

 

 

 

 

 

 

DSC_0202.JPG

 

 

 

 

 

 

朝から大忙しだったのに

 

この笑顔!

 

 

幼児3クラス合同の昼食は

 

お部屋のセッティングや

 

園児さんのグループ作りや

 

自分でよそって 座って 食べ始めるのに

 

時間が必要で 保育士さんが自分の盛り付けをして

 

さぁ食べよう というころには

 

こどもは「おかわり〜」となってしまい

 

保育士さんのお昼どころではないことがありました。

 

 

 

でも。

 

わたしたちの仕事は

 

こどものお世話 だけではないはず。

 

食事の場面でいえば

 

「こどもと一緒にごはんを食べて 見せる]

 

が あるはずです。

 

一緒にごはんを食べる だけでもなくて

 

ごはんを食べて見せる のです。

 

おいしそうにごはんを食べて見せる

 

箸(食具)を正しく扱って食べて見せる

 

お茶碗は親指を上にして正しく持って食べて見せる

 

(このごろのオトナ お茶碗の持ち方が違う!)

 

お茶碗の最後の一粒を きれいに食べて見せる

 

 

 

バイキングであっても

 

おとなもこどもと一緒に座って

 

食べて見せる を小さな合言葉に

 

バイキングを楽しむことにしましたが

 

・・・保育士さんは 食べ終わるのが精いっぱい・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0217.JPG

 

 

 

 

 

そのくらい こどもは

 

夢中で食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0231.JPG

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまの後は

 

こどもはお昼寝のお仕度。

 

おとなは会場の片づけです。

 

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

 

 

 

 

 


乳児クラスからもお手伝いの保育士さんが

 

来てくれて スピードアップ。

 

 

 

 

 

DSC_0247.JPG

 

 

 

 

 

男女関係なく

 

なんだって 持ち上げる!

 

 

 

 

DSC_0251.JPG

 

 

 

 

 

久良岐保育園のこどもの特徴は?

 

と もしも誰かから聞かれれば

 

わたしは迷わず「生きている!って感じ」と答えます。

 

どのこどもも 本当に生きている!って思います。

 

 

そして久良岐保育園の先生方も

 

本当に生きている!

 

たとえ病の時にあっても

 

強く 明るく 病に立ち向かい

 

辛い闘病の中にあっても

 

こどもとの関わりに手をぬくことは一度もない。

 

 

久良岐保育園の先生は

 

そういう保育士さんなのだと思います。

 

 

 

 

七夕の日に

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered