時間がつながる  人がつながる  自然につながる

 

 

 

 

 

 

2016年 6月

 

昭和45年に建築した旧園舎とのお別れを前に

 

園舎お別れ会を催しました。

 

 

新しい久良岐会館1階の久良岐保育園の

 

建設コンセプトは

 

「時間がつながる 人がつながる 自然につながる」です。

 

 

 

そこで園舎お別れ会においても

 

中里第三にお住まいの彫刻家 舘山拓人さんにお願いをして

 

思い出のれんが作りワークショップを開催していただきました。

 

 

 

 

 

 

1.jpg

 

 

 

 

 

 

卒園児さんによる思い出のレンガは

 

とうに作成完了していて

 

新園舎のどこに どのように展示をしようかと

 

考えておりましたが

 

またもや! 舘山拓人さんにご相談をしたところ

 

ありがたいご提案をいただき

 

本日 舘山さんのアトリエをお訪ねしました。

 

 

 

 

 

 

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

100名に及ぶ思い出が刻まれたレンガが

 

これからどのようにレイアウトされ

 

アートな空間になるかは

 

もうしばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

3.jpg

 

 

 

 

 

 

子どもの生活の空間に

 

アートがあることは

 

子どもの記憶にとどまっているのではないかと

 

わたしは思います。

 

 

子どもだから かわいいものだけがいいのではなく

 

子どもも本当のものとはなんであるのか

 

「本当」を自分の近くに置いて

 

感じていくことが

 

子どもをひとりとして観ることだと

 

わたしは思います。

 

  

 

子どもは自分の書いた絵や

 

造ったものがおとなに大切に扱ってもらえると

 

自分自身が大切にされていると感じるようです。

 

 

 

卒園児さんが造ったれんがも

 

そのように思い

 

そのように飾っていくために

 

館山さんのお力をお借りすることにしました。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

又 1階保育園 廊下の壁に展示しております

 

りんごの絵は 舘山さんのお義父さんである

 

塚越通生さんがお描きになった

 

「 Float 05  -赤いリンゴ‐ 」です。

 

塚越さんが生前 ぜひ久良岐保育園にと

 

寄贈して下さった日本画 -赤いリンゴ‐は

 

わたしが塚越さんの個展に伺ったときに

 

日本画の手法で描かれたこのリンゴが

 

とても印象に残り

 

又 子どもの身近に日本画を置きたいと思い

 

久良岐保育園にやってきました。

 

 

 

中里にお住まいの方々と

 

久良岐の卒園児さんと

 

新しいこの久良岐保育園の空間が出会い

 

こうしてつながったいくことに

 

わたしは幸せを感じます。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered