危機 と 遊び

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0352.JPG

 

 

 

 

 

こどもには

 

危機 と 遊び が必要で ある。

 

危機とは ちょっと危ない感じ のことである。

 

よせばいいのに

 

わざわざ「危機」を求める。

 

まっすぐ平坦な道を歩けばいいのに

 

歩道の脇の花壇の石の上とか

 

駐車場の車止めの石とか

 

ぐらぐらしているものとか

 

そういうジンセイを自ら求める。

 

 

 

 

 

DSC_0368.JPG

 

 

 

 

 

さて。

 

話しは ピーラーと包丁。

 

安全を求めて

 

例えばじゃがいもの皮をピーラーでむく時

 

これまでおとながじゃがいもを半分に切って

 

底面をまな板に密着させて

 

ぐらぐらしないようにしてから

 

こどもに皮をむいてもらっていました。

 

※じゃがいもの皮

 わたしはピーラーでむいた経験はないなぁ

 

ところが 今年は違う。

 

じゃがいも1個

 

人参1本

 

皮をむいて 切ってもらおうじゃないですか。

 

そうしたら 最初はピーラーの機能を確かめるように

 

まな板の上でむいていたはずなのに

 

上の写真のようにむきはじめた。

 

これが なかなかにきれいに

 

特に人参上部の丸みのあるところを

 

すべすべにきれいにむいてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0392.JPG

 

 

 

 

おう!

 

今度は 包丁!

 

(右利きなら)左手の人差し指に注意!

 

おとながこどもの後ろにまわって

 

こどもを覆って手伝わなくても

 

この手つき。

 

すごい!

 

 

 

 

DSC_0398.JPG

 

 

 

 

 

次々と・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0400.JPG

 

 

 

 

 

堂々と包丁を持つ姿に

 

わたしは この人の「人格」を

 

感じます。

 

立派です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0432.JPG

 

 

 

 

 

 

「今日のカレーは おいしいわよ。

 料理はね

 おいしく作ろうって思えば

 だれでもできるのよ」

 

なんて声が聞こえてくる気さえします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered