針目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0190.JPG

 

 

 

 

 

 

年度末にげた箱の上に

 

たくさんのタオルを置いて

 

雑巾や こどもの足を拭くマット作りを

 

お願いしたところ

 

あっ!という間に それらのタオルはなくなり

 

そして しばらくすると

 

写真のように縫いあげられた雑巾 マットが

 

ふたたび集まってきました。

 

おそらく14〜15名の方々が

 

縫ってくださったと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0193.JPG

 

 

 

 

 

 

1枚 1枚に

 

「ありがとうございます」と話しかけ

 

さっそく乳児と幼児に分けました。

 

おや 二重丸の縫い目を見つけました。

 

おもしろい!

 

 

 

 

 

DSC_0196.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

縫って下さった方が言っていました。

 

雑巾というのは

 

床と人の手のチカラの間に挟まれるもの。

 

折りたたんだ布の面と布の面を

 

何らかの線の形に縫い合わせておかないと

 

布がずれて 床を拭きあげられない と。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0197.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お忙しい中で

 

縫いあげられた 針目に

 

ありがたい気持ちがわいてきます。

 

 

 

わたしたちには お掃除のマニュアルがありますが

 

だれのための掃除なのかは

 

なかなかマニュアルには表せない。

 

みなさんが縫って下さった雑巾なのである

 

とも 書かれてはいない。

 

 

お掃除は こどものための行為です。

 

だからオトイレの便器の

 

どこをいちばんきれいにするのかも決まっていて

 

もちろん

 

「こどもの手の触れる場所」を

 

ツルツルに拭きあげます。

 

男の子がオシッコをしようとして

 

便器につかまるかもしれない場所。

 

そこがいつもきれいなら

 

その子はそれが当たり前だと思い

 

大きくなっても そういうお掃除をする人に

 

なるかもしれない…

 

わたしたちのお掃除には

 

そのような小さな願いがあります。

 

 

 

 

 

今年度の始まりに

 

保護者の皆様に雑巾やタオルの提出を

 

お願いしています。

 

100ショップの雑巾は布が薄くて

 

床をきれに拭くことができません。

 

お手数をかけますが

 

使い古しのタオルをザクザクっとでいいので

 

縫った雑巾を出して下さい。

 

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered