音楽療法的指導 (よく聴く よく見る ていねいに)

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0512.JPG

 

 

 

 

 

 

久良岐保育園における

 

音楽療法的指導の目的は

 

「よく見る よく聴く ていねいに」です。

 

 

 

 

 

上の写真。

 

フェルト製 手作りの教材です。

 

先日 保護者の皆さんの応援も得て

 

「しりとり回文」を募集したところ

 

いくつものお返事がありました。

 

「ちくわ→わに→忍者→じゃぐち」が完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0629.JPG

 

 

 

 

 

 

 

しお → おすもう → うっちゃり → りきし

 

これも作ってみました。

 

この教材は 4つの語句をメロディーにのせて

 

くるり くるりと押し出して変えていくのです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0517.JPG

 

 

 

 

 

 

 

音楽があって 目に見えて

 

それが 変わっていく。

 

こどもは よぉく見ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0591.JPG

 

 

 

 

 

 

今度はね。

 

もっと よぉく見ていないと

 

うまくいきません。

 

足をそろえて

 

足の裏は床につけてね。

 

「手のひら」は こんな形にね。

 

この手のひらのカタチにはメッセージがあるよ。

 

「先生 準備はいいですよ」という気持ちです。

 

こどもが無言で「準備はいいですよ」と言っているのだから

 

先生もそれを感じてね。

 

こどもの気持ちを受け取ってね。

 

手のひらに やさしい弧を描いてボールを入れてやる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0595 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

ほぉら こどもの気持ちと

 

おとなの気持ちが

 

吐く息と 吸う息のようにひとつのなって

 

うまく手の中に納まった。

 

「準備はいいです」とこどもの心が言い

 

わかりました とおとなが応える。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0596 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

受け取ったボールは すでにボールではなく

 

人と心が通った印(しるし)になっている。

 

わたしの気持ちを受け取ってくれて

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

DSC_0599.JPG

 

 

 

 

さぁ 今度は 先生に

 

そのボールをちょうだいね。

 

 

 

 

 

DSC_0633.JPG

 

 

 

 

 

今度は これです。

 

木製の 円形の内側に棒をいれて

 

くるくるかき回すと

 

軽くてよい音がします。

 

けっして不協和音になりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0636.JPG

 

 

 

 

 

ふしぎの国の音楽 ♬

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0508.JPG

 

 

 

 

 

よぉく 見て

 

よぉく 聴くこと

 

 

 

音楽療法的指導は続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered