「わたし」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0001.JPG

 

 

 

 

 

 

お祭りの 支度。

 

こどもに 法被(はっぴ)を着せる。

 

髪を結び

 

お祭りに こどもを 送り出す。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お祭りは 「社会」だ。

 

こどもが ひとりの「わたし」として

 

地域という社会に出ていく。

 

その支度を 親がしてやる。

 

こどもが ひとりの「わたし」として

 

出ていかれるように

 

あなたの手を使って

 

あなたの手が こどもに触れ

 

こどもを抱くように

 

法被の右と左を合わせて

 

紐を締め 紐を結んでやる。

 

 

 

 

 

DSC_0029.JPG

 

 

 

 

 

先生も 同じだ。

 

だれかが あなたの身体に触れ

 

与えられた仕事を果たすことができるように

 

帯を締め 帯を結ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0032.JPG

 

 

 

 

 

 

ひとりの「わたし」が 

 

今日は 太鼓の音に心を集め

 

大勢の「わたし」が

 

ひとつに音を重ねる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0035.JPG

 

 

 

 

 

よし!

 

 

 

 

 

 

DSC_0041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

手を 高く あげよう!

 

その手の先には

 

「わたしの心」。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0060.JPG

 

 

 

 

 

 

よし!

 

まっすぐ 前を 見よう。

 

パパや ママを探さなくて いい。

 

「見ていてくれる」という確信が

 

「わたし」の中には あるんだ。

 

そうやって 親は「わたし」を育ててくれた。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0066.JPG

 

 

 

 

 

 

 

さぁ

 

支度が できた。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0079.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今夜 

 

「わたし」は

 

社会の中の「わたし」になります。

 

中里は わたしの ふるさとです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered