おいしく作ろうと思うこと

 

 

 

 

 

 

 

 

料理家の「栗原はるみ」さんが

 

よく言っています。

 

料理はていねいに作ろうと思うこと

 

おいしく作ろうと思えば

 

だれでもそうすることができるって。

 

なるほど!と思ってその技を見ていますと

 

たしかに すべてに「ていねい」です。

 

野菜を切りそろえることも ていねいだし

 

お皿やバットにとりあえず入れてある食材を

 

お鍋に移す時にもお皿の野菜をきれいに落とします。

 

 

 

 

 

 

DSC_0224.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ところが 家事という営みの連続では

 

「ていねい」ということが むずかしい。

 

ていねいよりも

 

「速く」が優先されてしまうのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0362.JPG

 

 

 

 

 

しかしありがたいことに

 

わたしたちの仕事は「こどものこと」であるから

 

速く ではないことが大切になってくる。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0369.JPG

 

 

 

 

 

お泊り会は

 

みんなで食べるカレーを

 

みんながおいしく作りたいと願い

 

ていねいに調理をする。

 

だから とてもおいしい。

 

うれしくなっちゃう味が する。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0371.JPG

 

 

 

 

 

ほら 

 

おいしく作りたいと

 

先生方も願っているのが わかる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0376.JPG

 

 

 

 

 

 

カレーライス

 

おいしいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered