緑の井戸端

 

 

 

 

 

寒い冬にも ただ1本、

 

空に向かって茎をのばして耐えていた

 

「赤たまねぎ」。

 

 

春を迎え

 

5月ともなれば・・・・

 

 

 

 

DSC_0771.JPG

 

 

 

 

 

 

まさに 玉ねぎ。

 

大きいの 小さいの

 

いろいろあるけれど

 

すいすいと 抜く。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0773.JPG

 

 

 

 

玉の部分と 茎&葉を切り離す。

 

この緑の茎&葉の分量の多さ!

 

プロの人が作れば こんな事はないのかもしれないが

 

素人のわたしが作ると こういう割合に なる。

 

地下の玉ねぎを育てるためには

 

地上部で光合成の役割をしたり(多分… )

 

冬には地上の熱を地下に伝えたり(ホントかな…)

 

とにかく こういう姿が必要だった。

 

おおよそ何かをニンゲンが食べようとすると

 

廃棄する部分が 圧倒的に多い。

 

お魚だって そう。

 

「身」だけ泳いでいる魚など いない。

 

あなたが この間食べたお魚の分量の

 

何倍かの「部分」は廃棄されていると思う。

 

わたしのプライベートの畑で作ったものは

 

できるだけ廃棄をしないで食べつくす。

 

この玉ねぎと茎&葉の接合部分は

 

小口切りにして 天ぷらなどにする。

 

 

緑の井戸端にはいつも大きな穴が掘ってあり

 

廃棄する野菜の部分や 刈った雑草

 

玄関に飾ったあとの草花は

 

この穴の中で堆肥化している。

 

 

 

 

DSC_0861.JPG

 

 

 

 

 

今日は中里第三自治会有志で結成している

 

こどもふれあい広場「いきいき」の活動日だった。

 

会長さん 元気!

 

この赤玉ねぎを

 

「いきいき」で使って下さいね〜

 

中里ブランド。 「中里野菜」です!

 

 

 

 

 

DSC_0865.JPG

 

 

 

 

 

「いきいき」の会長さんも

 

元気! 元気!

 

 

 

そうそう

 

「いきいき」の食事を作る過程で出る野菜の皮も

 

緑の井戸端で堆肥化していますよ〜!

 

 

 

 

 

DSC_0870.JPG

 

 

 

さて。

 

土曜日の 午後4時。

 

玉ねぎを抜いたあとは

 

中里第三自治会 秋の防災訓練

 

炊き出しにむけて

 

八つ頭(やつがしら)を栽培します!

 

里芋もおいしいけれど

 

八つ頭の方が 食べるとおいしい!

 

それに 暑い暑い夏の畑で

 

里芋でも八つ頭でも 

 

あのトトロが頭にかざしている

 

芋の葉が わさわさ風に揺れている様は

 

農業の腕がすごく上がった気になるし

 

ヤル気が でる!

 

 

 

よぉ〜し

 

まずは 耕すよ!

 

土を!

 

 

芋類は土の中で育つからね。

 

土を よく耕す。

 

 

えっ?

 

耕すって・・・ 何?

 

混ぜる のだけど ちょっと違うか。

 

具体的に言えば 鍬という道具で

 

土を起きあがらせて 土の粒の中に空気を入れるのね。

 

その時 石が出てくれば 取り除く。

 

ミミズが出てくれば「こんにちわ!」って言って

 

これからも良き働きをしてくれるようお願いをする。

 

耕すって そんな事 (多分…)

 

 

 

 

 

DSC_0881.JPG

 

 

 

 

この鍬はね

 

先が3本に分かれているヤツ。

 

下敷きみたいには なっていない。

 

耕す時には 先が分かれている方が

 

鍬に土がくっついてこないで 調子がいいよ。

 

 

T先生

 

最初はね

 

振り下ろした鍬にT先生のカラダがくっついてきちゃって

 

どうなっちゃうんだ?と思ったけれど

 

だんだんサマになってきました。

 

重い鍬は 持ち上げて ただ振り下ろす。

 

鍬自身の重さで自然と土の中に入っていきます。

 

(おもちつきの杵と一緒  多分…)

 

 

 

 

 

DSC_0911.JPG

 

 

 

 

 

 

芋を植える時には 芽を植えにする。

 

もう赤い芽が 見えているでしょ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0917.JPG

 

 

 

 

 

芽が 上。

 

芽が 上ね っと。

 

 

 

 

 

 

DSC_0923.JPG

 

 

 

 

 

土をかけて

 

仕上げh上々!

 

お疲れ様!

 

 

 

・・・明日 筋肉痛の 予感…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered