こども

 

 

 

 

 

 

 

 

おとなは こどもの お世話をする。

 

 

 

 

 

DSC_0527.JPG

 

 

 

 

 

 

こどもは おとなにお世話をされる・・・

 

とは 言えないな。

 

こどもは お手伝いが 大好きさ!

 

 

 

今日は 久良岐母子福祉会館の地域交流室で

 

こどもふれあい広場「いきいき」がありました。

 

そこで使う座布団を地域交流室まで運ばなければなりません。

 

 

保育園から地域交流室まで

 

最初の一往復目は 手で抱えて持っていきました。

 

こどもが大きな四角い座布団を持つと

 

お顔まで隠れてしまいそうなのですが

 

「大丈夫 ちゃんと見える!」と言っています。

 

しかし1回に持てる座布団は2枚です。

 

そうそう こどもはおとなが使う道具が大好きだ。

 

そこでピンクの軽量の台車を持ってきて

 

これで運ぶことにしたのです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0533.JPG

 

 

 

 

 

台車に物を積むコツはね

 

下の方に 大きな荷物

 

上の方に 小さな荷物だよとだけ言いました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0536.JPG

 

 

 

 

エレベーターに乗って

 

3階の廊下。

 

どうです この姿。

 

頼もしい後ろ姿です。

 

積み方がいいから荷物が崩れたりしません。

 

 

 

 

 

 

DSC_0539.JPG

 

 

 

 

 

運んだ座布団を台車からおろします。

 

ここで発揮されたのが先ほどの知識。

 

「大きな荷物が下 小さな荷物が上」の法則です。

 

おとなが1回だけ言った情報を

 

別の場面で活用するなんて

 

なかなかできることではありません。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0541.JPG

 

 

 

 

 

こどものお世話をするおとなは

 

こどもはひとりではできない…という立場にたっています。

 

そりゃ ひとりではできないこともたくさんあります。

 

 

でも こどもは だれかの役にたちたいと思っているし

 

ほめてもらいたい 認めてもらいたい。

 

遠足などに出かけて わたしが寒そうなそぶりをすると

 

お世話をしているつもりの相手「こども」から

 

「先生 大丈夫?」なんて言ってくれる。

 

こどもはおとなにお世話をしてもらうけれど

 

本当は おとなを守れる存在だと思っている

 

自律した人間なんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

DSC_0543.JPG

 

 

 

 

 

今日は ふれあい広場の準備をお手伝いしてくれましたね。

 

どうもありがとう。

 

とても助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered