歌う 踊る 楽しむ

 

 

 

 

 

 

 

運動会の競技の内容をどう考えていくか・・・

 

これは どこの保育園の先生方も

 

楽しくて 苦しい課題ではないでしょうか。

 

「こういうの やりたい!」と思いついたとしても

 

やりたいから できる ということでもありません。

 

その証拠に本屋さんの保育コーナーの書架を見てみると

 

運動会のアイディアを紹介する本が並んでいます。

 

5歳児にはこんな競技

 

保護者にはこんな競技はいかがですか?と

 

イラスト入りで書いてあります。

 

 

しかし保育園は今!

 

定員(こどもの人数)も実に様々。

 

園庭のない保育園もたくさんあって

 

小学校の校庭を借りて運動会を実施することが

 

もう社会的に認知されているようです。

 

と いうことは

 

こどもは練習の場所と 本番の場所が違うということですから

 

これは 大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0385.JPG

 

 

 

 

 

 

久良岐保育園も 一昨年と昨年は園舎建替えのため

 

南小学校の体育館をお借りして運動会を行いました。

 

その時のコンセプトは

 

「環境が変わっても私たちの大切にしていることは変わらない」でした。

 

環境が変わっても保育は変わりません。

 

「人」もまた環境であり 「物」も環境。

 

環境が子どもを育てていると言っても過言ではありません。

 

さて 3歳児クラスの「ダンス」

 

3歳児の身体の発達に合った曲の選考と振り付けがされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0397.JPG

 

 

 

 

簡単すぎるのも だめ

 

難しすぎるのも だめ

 

3歳児の身体の発達を知り

 

クラスのこどもの特徴を考え

 

競技の内容を考える・・・大変なことです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0394.JPG

 

 

 

 

 

子どもが 歌い 踊り 楽しんでいる。

 

 

 

 

 

DSC_0391.JPG

 

 

 

 

 

子どもを見て 応援して下さる保護者がいる。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0407.JPG

 

 

 

 

 

 

先生方も 歌い 踊り 楽しむ。

 

 

 

 

 

DSC_0404.JPG

 

 

 

 

 

 

運動会って いいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered