舘山 拓人展

 

 

 

 

 

 

保育園にくると皆さんが通る長い廊下。

 

その廊下の両側に「思い出のレンガ」が飾られているのは

 

すでにご存じのことでしょう。

 

 

レンガ作りは旧園舎解体前に行われた「園舎お別れ会」の日に

 

行われました。

 

 

 

今日は 思い出のレンガ作りでお世話になった舘山拓人さんの

 

個展をお訪ねしました。

 

 

 

 

舘山拓人展

   −手が物語る情景ー

 

 

 

 

DSC_0584.JPG

 

 

 

 

 

 

個展の図録は数日前にいただいていて

 

すぐにでも開封して見たくなっちゃうのですが

 

事前に図録を見てから伺うか

 

それとも個展の日に本当の作品を見て

 

図録は帰宅してから 改めて見るかなど

 

わたしの中では逡巡する事柄だ。

 

学校のお勉強以外では 予習が出会いの邪魔になる。

 

・・・ しかし今回は 着物に着替えて気持ちもあらたまった時に

 

図録を拝見。

 

 

 

 

 

DSC_0694.JPG

 

 

 

 

 

 

 

どの作品にも「手」が出現しているのだが

 

わたしは「舟」にも心が奪われる。

 

舟とは何なのか 作品の前で 考える。

 

自分の人生は 自分の手におえる舟に乗り

 

櫂や櫓を手に ぎっちらぎっちら漕いですすんでいきたいと

 

思う。

 

 

アトリエで何気なく拝見していた作品もあるが

 

こうしてギャラリーに収められ存在すると

 

同じ作品が「自立」していて

 

あたりの空気をここちよく緊張させる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0695.JPG

 

 

 

 

舘山拓人 展

 

ギャラリーせいほうにて

 

9月21日(金)まで。

 

日曜・祝日 休廊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered