時間がつながる  人がつながる  自然につながる

 

 

 

 

 

 

2016年 6月

 

昭和45年に建築した旧園舎とのお別れを前に

 

園舎お別れ会を催しました。

 

 

新しい久良岐会館1階の久良岐保育園の

 

建設コンセプトは

 

「時間がつながる 人がつながる 自然につながる」です。

 

 

 

そこで園舎お別れ会においても

 

中里第三にお住まいの彫刻家 舘山拓人さんにお願いをして

 

思い出のれんが作りワークショップを開催していただきました。

 

 

 

 

 

 

1.jpg

 

 

 

 

 

 

卒園児さんによる思い出のレンガは

 

とうに作成完了していて

 

新園舎のどこに どのように展示をしようかと

 

考えておりましたが

 

またもや! 舘山拓人さんにご相談をしたところ

 

ありがたいご提案をいただき

 

本日 舘山さんのアトリエをお訪ねしました。

 

 

 

 

 

 

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

100名に及ぶ思い出が刻まれたレンガが

 

これからどのようにレイアウトされ

 

アートな空間になるかは

 

もうしばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

3.jpg

 

 

 

 

 

 

子どもの生活の空間に

 

アートがあることは

 

子どもの記憶にとどまっているのではないかと

 

わたしは思います。

 

 

子どもだから かわいいものだけがいいのではなく

 

子どもも本当のものとはなんであるのか

 

「本当」を自分の近くに置いて

 

感じていくことが

 

子どもをひとりとして観ることだと

 

わたしは思います。

 

  

 

子どもは自分の書いた絵や

 

造ったものがおとなに大切に扱ってもらえると

 

自分自身が大切にされていると感じるようです。

 

 

 

卒園児さんが造ったれんがも

 

そのように思い

 

そのように飾っていくために

 

館山さんのお力をお借りすることにしました。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

又 1階保育園 廊下の壁に展示しております

 

りんごの絵は 舘山さんのお義父さんである

 

塚越通生さんがお描きになった

 

「 Float 05  -赤いリンゴ‐ 」です。

 

塚越さんが生前 ぜひ久良岐保育園にと

 

寄贈して下さった日本画 -赤いリンゴ‐は

 

わたしが塚越さんの個展に伺ったときに

 

日本画の手法で描かれたこのリンゴが

 

とても印象に残り

 

又 子どもの身近に日本画を置きたいと思い

 

久良岐保育園にやってきました。

 

 

 

中里にお住まいの方々と

 

久良岐の卒園児さんと

 

新しいこの久良岐保育園の空間が出会い

 

こうしてつながったいくことに

 

わたしは幸せを感じます。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


花壇

 

 

 

 

 

新久良岐会館の玄関の横。

 

 

 

 

 

DSC_0501.JPG

 

 

 

 

 

会館は完成したものの

 

仮園舎を壊して

 

もとの園庭に戻す工事の真最中ではありますが

 

久良岐会館の前には

 

地域の方々が利用される郵便ポストと

 

中里第三自治会の掲示板があります。

 

 

 

 

 

 

DSC_0470.JPG

 

 

 

 

 

今日は久良岐 広報委員のふたりが

 

玄関前の花壇にお花を植えています。

 

 

 

 

 

 

DSC_0475.JPG

 

 

 

 

 

すご〜く

 

真剣なお顔ですが・・・・

 

 

 

 

 

DSC_0487.JPG

 

 

 

 

作業に慣れてくると

 

お花のパワーがお花を植える人にも

 

伝わって 笑顔になってきます。

 

 

 

 

 

DSC_0482.JPG

 

 

 

 

 

 

園庭工事も順調にすすみ

 

本日はパワーショベルの作業最終日。

 

力強い後ろ姿を見送ります。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0485.JPG

 

 

 

 

 

 

思えば2年前 

 

旧園舎の解体の時にも

 

このパワーショベルがやってきて

 

50年間のコンクリートと鉄筋を

 

壊しては分別し

 

次の会館の準備をしてくれました。

 

たくましいその後ろ姿。

 

私は一生忘れません。

 

 

 

 

 

DSC_0483.JPG

 

 

 

 

パワーショベルのおかげで

 

園庭は 今 この通り。

 

仮園舎の基礎を壊し

 

土の中に混ざっているコンクリートを

 

取り除き

 

その最後には 人のチカラでコンクリ―トと

 

金属片を取り除いて

 

さらには 土もへずって

 

いよいよ これから新しい園庭の基礎工事。

 

造りますよ でっかい「築山(つきやま)」

 

造ります ふたつの砂場。

 

 

もうすこし 待っていてね。

 

 

そして

 

ポストと地域掲示板を利用される方々が

 

お花に気づいて下さり

 

ちいさな季節を感じて下さるよう

 

花壇のお世話をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中里第三自治会 お花見会

 

 

 

 

3月31日(土)

中里第三自治会 お花見会です。

 

 

 

 

 

DSC_0640.JPG

 

 

 

 

 

 

保育園の引越しは終りましたが

 

お世話になった仮園舎の解体や

 

園庭の復元工事は6月末まで続きます。

 

工事の継続の無事を願ってかどうかはわかりませんが

 

このごろ中里の丘の上 熊野神社への

 

お参りが日課になりました。

 

その熊野神社から久良岐を眺めるとこの風景。

 

 

 

 

DSC_0634.JPG

 

 

 

 

 

そしてふもとの中里第三では

 

お花見会が催されました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0757.JPG

 

 

 

 

 

春の陽ざしに誘われて大盛況です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0769.JPG

 

 

 

 

 

 

野点のコーナー。

 

今年は和服姿も目立ちました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0675.JPG

 

 

 

 

 

わたしも 着物です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0884.JPG

 

 

 

 

 

ぼくたちは しゃぼん玉。

 

 

 

 

 

DSC_0821.JPG

 

 

 

 

 

風にのって 飛べ〜

 

 

 

 

 

 

DSC_0847.JPG

 

 

 

 

 

今年もあります。

 

ビンゴの時間。

 

 

 

 

 

DSC_0784.JPG

 

 

 

 

 

 

フランクフルトも。

 

 

 

 

 

DSC_0745.JPG

 

 

 

 

 

焼きそばにも。

 

 

 

 

 

DSC_0719.JPG

 

 

 

 

桜の花びらが舞い落ちてきます。

 

 

 

 

 

DSC_0766.JPG

 

 

 

 

 

うららかな春の1日になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしたちの あおぞら

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0206.JPG、、、

 

 

 

 

 

 

 

あおい そら。

 

 

 

 

 

 

DSC_0205.JPG

 

 

 

 

そらは ひろいなぁ

 

 

 

 

 

 

DSC_0191.JPG

 

 

 

 

えっ

 

ここが プールになるの?

 

すごい!

 

 

 

 

 

 

DSC_0202.JPG

 

 

 

 

 

本日の引越しメンバー

 

記念撮影!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、


腹ごしらえ

 

 

 

 

引越しの日のお昼ご飯。

 

 

 

 

 

DSC_0177.JPG

 

 

 

 

 

あこがれの これ。

 

あこがれがなんだかは写真の通りですよ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0181.JPG

 

 

 

 

 

 

うまい!

 

 

 

 

DSC_0182.JPG

 

 

 

 

 

 

とにかく 一息つきましょう。

 

 

 

 

 

 

 


引越し 4

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにあるものは

 

 

 

 

DSC_0187.JPG

 

 

 

 

 

 

もうしばらく

 

待っていてね。

 

 

 

 

 

DSC_0185.JPG

 

 

 

 

 

 

仮園舎を取壊し

 

園庭ができあがったら

 

出番です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0188.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ここは3階 地域の交流室です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


引越し 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0149.JPG

 

 

 

 

 

 

とにかく

 

 

 

 

 

DSC_0128.JPG

 

 

 

 

 

運んで

 

 

置く。

 

 

 

 

 

 

DSC_0134.JPG

 

 

 

 

 

運んで

 

運んで

 

運ぶんだ。

 

 

 

 

 

DSC_0146.JPG

 

 

 

 

運ぶ。

 

 

時々  指示。

 

 

 

 

 

 

DSC_0152.JPG

 

 

 

 

 

 

運ぶ。

 

 

時々

 

 

遊ぶ。

 

 

※0歳 1歳児のお部屋。

 廊下側と保育室側にロッカーがあります。

 双方向から出し入れできる優れものです。

 

 

 

 

 

 

 

。。。


引越し 2

 

 

 

 

3月18日

 

引越し2日目。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0124.JPG

 

 

 

 

 

仮園舎2回に集めた引越しの荷物を

 

昨日と今日の2日間に分けて

 

新しい園舎に運び込みます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0150.JPG

 

 

 

 

 

 

頼もしい後ろ姿に・・・・

 

 

 

 

 

DSC_0171.JPG

 

 

 

 

 

 

わたしたちも

 

元気に引越し!

 

 

 

 

 

 

DSC_0157.JPG

 

 

 

 

 

それにしても

 

新しい園舎は 旧園舎の約1.8倍。

 

このサイズ感に慣れるまでは

 

ちょっと 右往左往。

 

とにかく 広く 大きいです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0175.JPG

 

 

 

 

右と左に広いだけでなく

 

縦にも広い。

 

 

 

 

 

DSC_0210.JPG

 

 

 

 

みんなで知恵を出し合って

 

がんばる!

 

 

 

 

DSC_0213.JPG

 

 

 

 

N先生

 

モノの整理整頓の達人だな。

 

 

保育を支えるバックヤードが

 

次々と収まっていきます。

 

 

 

 

 

   つづく

 

 

 

 

 


引越し 1

 

 

 

 

 

3月17日

 

久良岐保育園の引越しが始まりました。

 

 

 

DSC_0104.JPG、、、

 

 

 

 

 

 

朝の屋上で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2951名の卒園児のみなさまへ

 

 

 

 

 

昨日の発表会のご挨拶の折

 

久良岐保育園で大切なものの ひとつ。

 

『久良岐保育園 終了児名簿』をお見せしましたら

 

私も卒園しました と事務所をお尋ね下さる方が

 

いらっしゃいました。

 

わたしにとって

 

この修了児名簿は 宝物です。

 

特に今は久良岐の歴史の中でも

 

長い改築計画の最終年を迎えて

 

正直なところくじけそうになる時もあります。

 

そういう時に「修了児名簿」を手にとりますと

 

これまでの卒園した方々が

 

この世の中の ここ中里のどこかで

 

それぞれの人生を送られ

 

世の中の役割を果たされているということが

 

おおきな支えになっているのです。

 

 

 

 

 

DSC_0389.JPG

 

 

 

 

 

久良岐保育園を卒園された2951名のみなさま。

 

今日も 久良岐保育園を

 

そして私たちをお支え下さりありがとうございます。

 

 

 

現在 来月の久良岐新会館への引越しを前に

 

名簿のデータ化をすすめています。

 

67年を経た名簿は紙の劣化が避けられず

 

大切な歴史も残せない時がきます。

 

それで係りの職員がデータ化を進めているというわけです。

 

1年前の入園式では昭和29年度に卒園した園児さんの

 

お孫さんが入園しました。

 

そして、私の知り得た範囲でこのことも記録に残してはおりますが

 

どうぞあらためて久良岐を卒園した方がおられましたら

 

久良岐保育園までご連絡を下さい。

 

歴史や 時間 人 そして自然を

 

次へとつなげることも私の役割と思っています。

 

どうぞご遠慮なく ご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered