ドローン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

屋上から ドローンを飛ばす。

 

 

この空のどこかに ドローンがいます。

 

肉眼では見えたのに

 

画像だとわからない。

 

久良岐の周りを旋回中。

 

 

 

 

 

 

DSC_0014.JPG

 

 

 

 

 

久良岐

 

大きい!

 

 

 

 

 

DJI_0003.JPG

 

 

 

 

 

屋上の真ん中にプールがあって

 

人間… みえますか?

 

1階 正面玄関には郵便屋さんが来ています。

 

 

 

 

 

 

DJI_0001.JPG

 

 

 

 

 

こちらの方向からの撮影は だめでした。

 

電線が・・・

 

 

 

 

 

DSC_0020.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ドローンの着地は 園庭。

 

操作する人の手の上に

 

予定通り降りてきました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0028.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

久良岐改築の記録をずうっとカメラにおさめてきました。

 

こんな冊子も作っています。

 

ドローン画像も加えて

 

落成式までに完成させたいと思っています。

 

 

※無人航空機飛行については国土交通省飛行許可をとっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


青空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0819.JPG...

 

 

 

 

8月17日。

 

青い 空。

 

お気に入りの学校が野球の試合に負けて

 

「わたしの夏が終わった」職員もいるようです。

 

 

それでも空は 青く

 

空は 広い。

 

 

 

 

 

 

DSC_0755.JPG

 

 

 

 

 

築山の上に 立つ。

 

 

 

 

DSC_0756.JPG

 

 

 

 

 

砂。

 

コツコツと 作る。

 

お料理中。

 

 

 

 

 

DSC_0771.JPG

 

 

 

 

 

売り子さん 登場かな。

 

 

 

 

 

 

DSC_0811.JPG

 

 

 

 

 

どんどん 作る。

 

 

 

 

DSC_0774.JPG

 

 

 

 

 

蹴る。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0783.JPG

 

 

 

 

 

漕ぐ。

 

砂 深し。

 

サハラ砂漠のラリーのごとし。

 

 

 

 

 

DSC_0791.JPG

 

 

 

 

蝉。

 

 

 

 

 

DSC_0796.JPG

 

 

 

 

 

 

手を つなぐ。

 

 

 

 

 

DSC_0802.JPG

 

 

 

 

青い 空。

 

人 と 人が 出会い 関わる 園庭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


園庭 とは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0229.JPG

 

 

 

 

 

 

「園庭」って・・・

 

 何なんだ? 

 

久良岐改築工事にあたり

 

園庭って何なのだろう とあらためて考える機会がありました。

 

さらに新しい園庭の使命や 

 

ここで育ってほしい子どもの姿について

 

十文字女子大学 潮谷恵美先生に講師をお願いし

 

園庭プロジェクトチームをたちあげて検討をしました。

 

潮谷先生には平成26年度から久良岐保育園 園内研修の講師を

 

お願いしていて「理念と保育」や「環境と保育」「記録」等々

 

その年の課題についてテーマを決め学びを積み上げてきたのです。

 

さて。

 

 

 

 

 

DSC_0232.JPG

 

 

 

 

 

8月10日 金曜日の夕方。

 

園長も園庭に出てみました。

 

園庭の砂の安全は十分な確認をしましたので

 

おとなもこどもの 裸足です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0251.JPG

 

 

 

 

 

夏の夕方の園庭は

 

ちょうどよい具合に日陰になります。

 

お待たせしました! 思いっきり遊んで下さい!って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0265.JPG

 

 

 

 

 

今も昔も変わらない

 

三輪車を横にしての「かき氷屋さん」

 

タイヤを回して飛び散る砂が

 

ちょうどかき氷機で氷をかく様に似ているのです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0266.JPG

 

 

 

 

 

 

 

飛び散りますよ!

 

 

 

 

 

 

DSC_0269.JPG

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は3歳児クラスですが

 

ますます志し高き5歳児クラスになると

 

 

 

 

 

 

DSC_0283.JPG

 

 

 

 

 

 

タイヤの幅の上に

 

砂を乗せようとするのですから

 

やっぱり年長は ちがう!

 

おそらく 自分でタイヤを回転させるのではなくて

 

あのペダルを回してもっと本格的に

 

かき氷屋さんに近づきたいのだと思う・・・

 

ペダルを回すと タイヤが回転するという

 

ふたつの部品の関係性が高度な感じです。

 

 

ほらね。

 

 

 

 

DSC_0285.JPG

 

 

 

 

 

 

 

園庭プロジェクトチーム考案の

 

「築山(つきやま)」の上。

 

 

 

 

 

 

DSC_0238.JPG

 

 

 

 

 

 

仲間 が 増えて いく。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

 

 

 

 

 

 

 

仮園舎にも園庭はありましたが

 

ここまで広くはなかった。

 

だから 夕方の園庭で子どもたちが

 

こんなふうに遊んでいるのは 何年ぶりなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0298.JPG

 

 

 

 

 

 

 

先生方が 子どもと一緒に

 

園庭で遊んでいる姿も

 

何年ぶりにみるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0288.JPG

 

 

 

 

 

 

改築にむけたカタチにならない動きはずいぶんと前のことで

 

今 ようやく ここに たどり着いたんだ 

 

と 思ったら涙が出そうになってしまった・・・

 

50年 いえ これからはリノベーションを繰り返し

 

100年に一度の大改築。

 

中里の皆様 保護者の皆様のご理解があったからこそ

 

今 ここにたどり着くことができました。

 

ありがとうございます。

 

おかげ様で私は今、大きな役割を果たし終えたような気もします。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0312.JPG

 

 

 

 

 

 

ぎゃー!

 

この砂場 どこまで掘れるの?

 

以前の園庭で やはり砂場を掘っていて

 

「このままずうっと掘っていくと地球の真ん中まで掘れて

 

さらに ずうっと掘ると地球の裏側のブラジルまで出られるよ!」と

 

こどもに言いましたら 本気モードが高まって

 

給食になるまで子どもと掘り続けた思い出があります。

 

 

 

 

 

 

DSC_0315.JPG

 

 

 

 

 

 

ただ「一所懸命」に砂を掘る時

 

意外なほど あれやこれやと期待はふくらみ

 

考えているものです。

 

 

 

 

 

DSC_0321.JPG

 

 

 

 

 

 

穴を掘っては 自分が入って

 

その大きさを確かめる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0318.JPG

 

 

 

 

 

 

 

掘っている方向は「下」ですが

 

子どもが向かっている方向は「未来」です。

 

 

園庭 って いいっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


7月19日 もも組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0071.JPG

 

 

 

 

 

 

もも組

 

小麦粉粘土のコーナー。

 

 

うれしいと片足 あがっちゃう!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0074.JPG

 

 

 

 

 

 

縁側にいるたんぽぽ組の

 

プール・・・

 

ちょっと うらやましい。

 

(明日は ももさん入ろうね)

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0133.JPG

 

 

 

少しして・・・

 

ここは すずらんのお部屋。

 

おや 並び始めました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0135.JPG

 

 

 

 

 

先生が 

 

「ここに並ぶ?」って

 

聞いているのかな。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0133.JPG

 

 

 

 

 

・・・ だめ?・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0137.JPG

 

 

 

 

 

 

それじゃ ここにしましょう。

 

 

さぁ みんなで出発進行だよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0140.JPG

 

 

 

 

 

さぁ  お昼ご飯

 

 

食べようね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0142.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お昼ごはん・・・が済んだ

 

こちらのお友だちは

 

使ったエプロンやタオルを

 

自分で片づけるところ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0125.JPG

 

 

 

 

 

 

 

引き出しからネットの袋をだしまして

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0126.JPG

 

 

 

 

 

 

 

袋の口は・・・

 

 

閉める  んだけど

 

 

これがなかなか閉まらない。

 

 

 

 

 

DSC_0129.JPG

 

 

 

 

 

ご飯を食べたら

 

お昼寝の時間。

 

お手洗いに行こうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0172.JPG

 

 

 

 

 

さぁて

 

お昼寝。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0162.JPG

 

 

 

 

担任の先生が

 

子どもたちを寝かしている間に

 

保育を助けてくれる先生が

 

お食事あとを片づけたり

 

これからお手洗いに行くお友だちの

 

お手伝いをして下さいます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0165.JPG

 

 

 

 

 

 

そろそろ お背中でも

 

眠い眠い気配。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0170.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

写真をブログにアップしているわたしにも

 

先生方の眠くなる技がやってきそう・・・

 

 

 

💤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


7月19日 つくし組

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0072.JPG、、、

 

 

 

 

 

お食事中

 

失礼します。

 

 

 

 

 

DSC_0073.JPG

 

 

 

 

わたしを見て

 

泣きませんように・・・・

 

 

わたし

 

ちょっとコワく見えるかもしれませんが

 

それほどコワくも ないと思いますから・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0105.JPG

 

 

 

 

 

 

眠っていても

 

どうして こどもって

 

かわいいわけ?

 

 

 

 

 

 

DSC_0107.JPG

 

 

 

 

 

お手ても大きくなりましたね。

 

 

 

 

 

DSC_0109.JPG

 

 

 

 

 

こちらは お布団間を移動中。

 

大陸は動く。

 

子どもも動いて おおきくなる!

 

夢を 見る。

 

夢を 叶える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


7月19日 たんぽぽ組

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0910.JPG、、、

 

 

 

 

 

 

縁側で プール!

 

 

 

 

 

DSC_0922.JPG

 

 

 

 

 

 

すいすい〜

 

 

 

DSC_0930.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こちらにも プール。

 

 

 

 

DSC_0938.JPG

 

 

 

 

水着の女王さまが

 

ありこちに。

 

 

 

 

 

DSC_0052.JPG

 

 

 

 

splash

 

 

 

 

 

DSC_0931.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お泊り会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の 朝。

 

 

 

 

 

 

DSC_0742.JPG

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりに

 

お泊り会を記録したカードが

 

担任の先生から手渡される。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0749.JPG

 

 

 

 

 

 

カード係の先生は

 

たいてい つくし組の先生が担当して下さるから

 

今年はN先生が中心となって担って下さった。

 

イラストは産休中のH先生だ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0755.JPG

 

 

 

 

 

 

 

担任の先生は 昨晩こどもが寝静まったあと

 

それぞれへのメッセージを

 

書いている。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0770.JPG

 

 

 

 

 

 

今朝 園庭の築山(つきやま)の上で撮った

 

写真もすでにプリント。

 

カードに貼り付けられていた。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0772.JPG

 

 

 

 

 

 

こどもと一緒に初めてお泊り会を経験し

 

一晩を過ごした先生は

 

きっと大変だったことだろう。

 

でも こどもの気持ちが

 

自分も大変だったからこそ

 

わかった こともあるのかもしれない。

 

ありがとう。

 

お疲れ様。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0793.JPG

 

 

 

 

 

 

 

昨夜 お風呂に入った記念のお土産。

 

うちわ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0794.JPG

 

 

 

 

 

 

ひかりに透かしてみると

 

なにかが現れるのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0790.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

年長クラスに至るまで

 

多くの先生方が

 

子どもたちに関わってきた。

 

これまでの担任の先生方が

 

年長児になった子どもを見ることは

 

これまでの自分の仕事を想い

 

ある時には振り返ることになるのかもしれない。

 

でも 言い換えれば

 

これまでの担任の先生方のお仕事があったからこそ

 

今がある! ということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0776.JPG

 

 

 

 

 

何歳だからにこだわらず

 

今朝は もう ぎゅう〜 だよ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0809.JPG

 

 

 

 

 

もうじき お家の人のお迎えだ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0784.JPG

 

 

 

 

 

 

昨日 カレーを作ったことも…

 

 

 

 

 

 

DSC_0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

構想を練った日々も…

 

 

 

 

 

DSC_0522.JPG

 

 

 

 

 

 

 

夢の世界への扉を開けた日のことも…

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0524.JPG

 

 

 

 

 

 

いつかは忘れてしまっているかもしれないけれど

 

それらは確実に 今 ここにあり

 

これからも たしかに そこにある。

 

 

 

たしかに  ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0298.JPG

 

 

 

 

 

 

お泊り会での先生方を

 

撮ってみる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0404.JPG

 

 

 

 

 

 

 

朝、出勤したら

 

翌日の朝まで24時間

 

お泊り会は 続く。

 

 

 

 

 

 

DSC_0639.JPG

 

 

 

 

 

 

 

食事係り お風呂係り アトラクション係り・・・

 

 

 

 

 

DSC_0576.JPG

 

 

 

 

 

 

おおきく分ければ 係りはこの三つ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0539.jpg

 

 

アトラクション係りはおとなの目には映らない。

 

こどもの画像になっちゃった。

 

 

 

 

 

 

DSC_0450.JPG

 

 

 

 

 

産休中の先生も応援に来てくれて

 

 

 

 

 

DSC_0435.JPG

 

 

 

 

この時間は保育担当の先生も

 

こどもをつれて 年長クラスにやってくる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0319.JPG

 

 

 

 

 

 

130人の園児さん

 

みんなが久良岐のこどもたちだ。

 

何人のこどもがいても

 

わたしたちの仕事は変わらない。

 

基本はぶれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0443.JPG

 

 

 

 

 

腹ごしらえも 仕事のうち。

 

たのしく 食べる。

 

 

 

 

 

DSC_0499.JPG

 

 

 

 

 

 

お給食の先生も

 

おやすみ前のクラスにやってきた。

 

「わたしは この子どものご飯を作っています」

 

給食は作業ではなく

 

こどもの顔を想い描いて

 

そのこどものお食事をつくることだ。

 

この子が わたしの作ったご飯を食べている と

 

言い換えても いい。

 

 

 

 

 

DSC_0666.JPG

 

 

 

 

 

 

こうして わたしたちは久良岐のお泊り会を

 

作っています。

 

 

 

 

 

 

 


記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0695.JPG

 

 

 

 

 

 

記念すべき

 

園庭 築山

 

初のぼり。

 

 

 

 

DSC_0700.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おはようございます

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

DSC_0668.JPG

 

 

 

 

 

 

朝5時。

 

厨房ではすでに朝ごはんの用意が始まっています。

 

う〜ん・・・

 

ちょっと 薄い・・・ だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0670.JPG

 

 

 

 

 

 

梅干しと昆布のおむすびも。

 

子どもはひとつのおむすび

 

ごはん50グラム。

 

ふたつで まず100g  っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0674.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋では・・・

 

 

 

 

 

DSC_0673.JPG

 

 

 

 

 

 

こどもがポツポツとお目覚め。

 

 

おとなは ついさっき

 

ちょっと横になろうかな と思ったばかり。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0679.JPG

 

 

 

 

おとな・・・

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

DSC_0686.JPG

 

 

 

 

 

 

こども

 

すでに 元気!

 

 

 

 

 

 

DSC_0693.JPG

 

 

 

 

 

 

みんな

 

元気に朝を迎えました。

 

 

 

園長センセイ

 

朝の陽ざしがまぶしすぎて・・・

 

 

 

 

 

 

 

お迎えは8:30です。

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/65PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered