解散!

 

 

 

 

ばら組 和太鼓演奏リハーサルが終わり・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0556.JPG

 

 

 

 

解散!

 

 

 

 

DSC_0558.JPG

 

 

 

 

 

もも組さん

 

お部屋に 帰ります。

 

 

 

 

DSC_0561.JPG

 

 

 

 

帰ります・・・

 

 

帰るんですよ・・・

 

 

 

 

DSC_0564.JPG

 

 

 

 

なんで・・・

 

泣いちゃった?

 

 

 

 

 

DSC_0565.JPG

 

 

 

 

 

もも組さん

 

応援 ありがとう!
 

 

 

 

 

 

 

 


応援団

 

 

 

 

年長ばら組の・・・

 

 

 

 

DSC_0554.JPG

 

 

 

 

 

応援団!

 

 

 

 

 

 

DSC_0485.JPG

 

 

 

 

 

ありがとね!

 

 

 

 

DSC_0469.JPG

 

 

 

 

 

夏祭りの演奏リハーサル。

 

 

 

 

 

DSC_0467.JPG

 

 

 

 

練習にも 熱が入ります。

 

 

 

 

 

DSC_0456.JPG

 

 

 

 

 

拍手をありがとう!

 

 

 

 

 

DSC_0459.JPG

 

 

 

 

 

明日も がんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしたちの 未来

 

 

 

 

 

0歳児 つくし組。

 

みんなで 何を見ているの?

 

 

 

 

 

DSC_0350.JPG

 

 

 

 

 

5年後の わたしたち。

 

年長の和太鼓練習ですね。

 

 

 

 

 

DSC_0430.JPG

 

 

 

 

 

もう じっとしていられなくなっちゃった!


 

 

 

DSC_0339.JPG

 

 

 

 

そろそろ わたしたちも

 

5年後にむけて

 

活動開始をしなくっちゃ!

 

 

 

 

 

DSC_0346.JPG

 

 

 

 

やーっ!

 

 

 

 

 

DSC_0443.JPG

 

 

 

 

お姉さん すごい!

 

 

 

 

 

DSC_0375.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


赤い パーランクー

 

 

 

 

 

 

 

赤いパーランクーを持って演奏する「走楽」(らん)

 

 

 

 

 

DSC_0352.JPG

 

 

 

 

 

 

入場です。

 

 

 

 

 

DSC_0356.JPG

 

 

 

 

人と人

 

その間に適切な距離をあける・・・というのが

 

むずかしいの。

 

ひとりひとりが 自分はどうかな と

 

やってみる。

 

「自分」を意識する。

 

・・・ どうかな・・・

 

 

 

 

 

DSC_0366.JPG

 

 

 

 

 

 

赤いパーランクーは

 

夏の音が する。

 

 

 

 

 

DSC_0378.JPG

 

 

 

 

 

あ〜

 

夏だなぁ

 

水の音

 

吹きわたる風を感じる。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0380.JPG

 

 

 

 

 

明日は お祭りだ。

 

 

 

 

DSC_0388.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 


musician

 

 

 

 

年長 ばら組さんが

 

お手洗いへ行っている間に

 

 

 

 

 

DSC_0397.JPG

 

 

 

 

ちょっとさわってみたかった。

 

あの 憧れの

 

赤いパーランクー。

 

チャンス!

 

 

 

DSC_0399.JPG

 

 

 

 

 

ちょっとお試しおつもりが・・・

 

 

 

 

 

DSC_0403.JPG

 

 

 

 

・・・・お試し・・・・だけど・・・

 

 

 

 

DSC_0405.JPG

 

 

 

 

 

あたし musician だから・・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0407.JPG

 

 

 

 

 

燃えてます!

 

あたし!

 

もう だれにも止められません!

 

 

 

 

 

・・・演奏は 続く・・・

 

 

 

 

 

 


第70回 日本保育学会ポスター発表

 

 

 

第70回 日本保育学会第70回大会で

ポスター発表をした原稿をHPに載せました。

 

 

 

 

 

DSC_0816.JPG

 

 

 

 

 

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

DSC_0970.JPG

 

 

 

 

 

【HPわたしたちの実践発表】から入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日本保育学会第70回大会

 

 

 

 

週末に

 

岡山県で開催された

 

日本保育学会第70回大会に参加してきました。

 

 

 

 

 

DSC_0721.JPG

 

 

 

 

 

土曜日は

 

朝7:15に新横浜に集合!

 

10:30過ぎには岡山駅で

 

うどんを食べていましたから

 

新幹線って 本当に速いのですね。

 

 

 

 

そんなことはともかく

 

先生方はポスター発表の受付と準備です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0705.JPG

 

 

 

 

 

持参したポスターを指定されたボードに

 

画鋲でとめるのですが

 

これ かたいのっ!

 

悪戦苦闘です。

 

 

 

 

 

DSC_0702.JPG

 

 

 

 


だんだんと作業がすすんできました。

 

 

 

 

 

DSC_0708.JPG

 

 

 

 

 

保育園にはA3以上の大きな用紙に対応する

 

プリンターがないので

 

A3  12枚に印刷した用紙を

 

画鋲で貼っていくのです。

 

 

 

 

 

DSC_0711.JPG

 

 

 

 

 

ようやく貼りおえると

 

ポスターの前にはすでにこの取組みに

 

興味を持って下さった先生方が足をとめていました。

 

 

 

ポスター発表の醍醐味は

 

なんといってもこの「応答」にあります。

 

自分の取組みや研究をポスターにして読んでもらうのではなく

 

その場でたくさんの質問を浴び

 

その場で答えること。

 

この関係性がいいんだな。

 

 

 

 

もう少し 詳しくご紹介すると

 

自分の取組みの根拠や整合性に欠けることを

 

遠慮なく どこのどなたでも投げかけてくる

 

そんな苦しさと そこから生まれる関係性が

 

いいのです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0677.JPG

 

 

 

 

 

この頃 園長は

 

翌日の自主シンポジウムの打ち合わせ中。

 

写真は先生方からお借りしました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0671.JPG

 

 

 

 

 

このポスターに使う画像の使用許可を下さった

 

保護者の皆様 ありがとうございます。

 

後日 このポスターをHP上で見られるように

 

いたしますね。

 

また わたくしたちも職場内の研修報告にて

 

たくさんの先生方と共有します。

 

 

 

 

 

 

DSC_0718.JPG

 

 

 

 

 

2日目は 鈴木泰子先生のポスター発表と

 

午後は鈴木先生と園長が自主シンポジウムにて

 

他校の先生方と発表をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


音 が する

 

 

 

 

 

センセイ  センセイ 

 

 

センセイ〜

 

 

 

 

A (192).JPG

 

 

 

  なんか 音がする〜

 

 

 

A (194).JPG

 

 

 

 

    ねっ!

 

 

 

 

 

 

 

 


振り返り

 

 

 

 

10月20日

 

幼児3クラスは鈴木 泰子先生がいらして

 

音楽(療法的)指導の日でした。

 

午前の指導を終え

 

子どもたちの午睡時間には

 

鈴木先生と担任が今日の指導の

 

振り返りをします。

 

 

 

 

 

DSC_0514 - コピー.JPG

 

 

 

 

今日は 実際の指導の様子を動画で撮影したので

 

クラス全体の動きや 

 

子どもひとりづつの様子も映しだしながら

 

いろいろな事を話します。

 

 

 

 

DSC_0516 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

9月の指導の振り返りの席で

 

10月へのアプローチについても話しがされ

 

 1ヶ月間取り組をしてきたので

 

そのことについても 検討をします。

 

そして新たに11月に向けてのアプローチを

 

決めていくのです。

 

 

 

クラスで子どもが指導を受ける時間は

 

おおよそ45分間でわずかですが

 

音楽(療法的)指導の考え方は

 

いつもの保育の中におろされ

 

つながっていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


積み重ねる

 

 

 

 

「積み重ねる」

 

 

これが これからの課題。

 

 

 毎月 一度。

 

 それも1クラスの指導時間は数十分。

 

 泰子先生は音楽の種をまく人。

 

 私たちがそれを受け取って

 

 次の指導日までの1か月間で

 

 芽出しをして 育てていかなければならない。

 

 

 

 

 

IMG_0378.JPG

 

 

 

だから午後の子どもの午睡タイムに

 

 先生方は その日の指導の画像を見ながら

 

 泰子先生と振り返りの時間を持つ。

 

 園長 主任 3クラスの担任が

 

 スクリーンに映し出された少し前の指導の

 

 画像を見る。

 

 

 

 仮園舎での子どもの椅子の並べ方は どう?

 

 泰子先生が保育室に入る時の

 

 子どもの心の準備は できている?

 

 今日は 特に子どもの姿勢(姿勢の保持)が

 

 気になりました と泰子先生。

 

 それならば 次の1か月ですることは

 

 座禅なのか もっと深く体幹を鍛えることなのか

 

 私たちはいつもの保育をも見直してみる。

 

 

 

 小さな取組みを「積み重ねる」。

 

 

 

☆ この日の指導の様子を順に

  HP写真館に載せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered