flower

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の井戸端に咲いていた花を・・・

 

 

 

 

 

DSC_0862.JPG

 

 

 

 

 

 

保育園に飾ってもらうことにしました。

 

秋も深まり お花もおしまいの頃です。

 

どのお花もおおよそ一輪づつに切って

 

小瓶に分けていれてあります。

 

今日は年長の女の子に

 

一つのガラス瓶に3種類 3本を選んで

 

挿してもらうことにしました。

 

 

 

 

ここは事務所。

 

朝のこの時間は出勤してくる職員が

 

出入りしますが

 

女の子が お花と向きあい

 

おだやかに 

 

そして愉しげに「時間」を過ごしているので

 

だれも おおげさに声をかけることもなく

 

邪魔をしないように

 

それぞれの仕事をしていることに

 

「おとなの配慮」を感じました。

 

そうですね

 

「声をかけない」ということも

 

声をかけるということと同じように

 

意図的に必要なのですね。

 

 

 

 

 

DSC_0866.JPG

 

 

 

 

 

 

どれも高級なお花ではなく

 

気まぐれに畑に植えたお花ですが

 

女の子が 一輪いちりんを大切に

 

挿してくれるので

 

(お花も)喜んでいるように感じます。

 

「コツ」があるとすれば

 

おおよその長さにそろえて

 

数種類を ビンにいれて準備しておくことです。

 

 

そして飾るガラスのビンには

 

3分の1 お水をいれること

 

自分で3種類を選ぶこと。

 

お水の中に葉が入らないように

 

余分な葉は落しておくこと

 

これらのお約束事は

 

年長であればお話しをすればわかります。

 

 

 

 

 

 

DSC_0868.JPG

 

 

 

 

 

 

全部のお花を挿し終わりました。

 

この間 ここにいるおとなも

 

そして女の子自身も必要な会話しかない時でしたが

 

お話しをしない分

 

自分の胸の中で 自分と向き合い

 

朝のひと時を過ごしました。

 

「少しだけおとなの時間」が

 

こどもから感じられて

 

私が学ぶことも多くあります。

 

 

 

 

これらのお花は

 

保育園のあちらこちらに

 

飾られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初夏

 

 

 

 

 

6月1日 緑の井戸端。

 

 

 

 

 

 

DSC_0324.JPG

 

 

 

 

入り口のフェンスにからんでいるのは

 

クレマチス。

 

一重でピンクのかわいいクレマチス。

 

園長の自宅から やってきました。

 

 

 

 

これは

 

里芋。

 

玉ねぎの収穫が遅れてしまい

 

里芋の種イモはすでに販売終了。

 

芽をだした芋のポット苗で買ってきました。

 

 

里芋の葉が広がっているだけで

 

なんちゃって…っていう畑も

 

スゴイ畑に見える効果があるので

 

私のようななんちゃって農業には

 

おすすめです。

 

農業の達人のように見えるし

 

里芋の葉が風に揺れている様は

 

実にいいものです。

 

 

 

 

DSC_0327.JPG

 

 

 

 

旧園舎

 

駐輪場の前の花壇にあった紫陽花。

 

挿し木にして緑の井戸端にやってきました。

 

こんなにか細いのに

 

ピンクの花を咲かせて

 

その様子に「和の心」を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0329.JPG

 

 

 

 

眠りをさそうこの香り。

 

カモミールです。

 

花の盛りは過ぎましたが

 

来年のために種をつけさせています。

 

 

 

 

 

DSC_0338.JPG

 

 

 

 

これは 野菜としても よし。

 

また花を咲かせて 紫色のアザミを楽しむのもよし。

 

アーティチョーク。

 

ちょっと妖しいおとなのような 花。

 

 

 

 

 

DSC_0344.JPG

 

 

 

 

 

これも旧園舎から移してきた ぶどう。

 

実 の赤ちゃんが見えてきました。

 

 

 

 

 

DSC_0333.JPG

 

 

 

 

青い梅の実には 6月の訪れを感じます。

 

青梅。

 

 

 

 

DSC_0348.JPG

 

 

 

 

 

無理やり移植したのに

 

たくさん実をつけました。

 

 

 

 

 

DSC_0351.JPG

 

 

 

 

雨上がりの井戸端に

 

6月の命と

 

やがてくる夏の予感を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


color

 

 

 

 

 

日本の季節 の 色

 

 

 

 

A (260).JPG

 

 

 

 

日本にうまれて

 

よかったなぁ

 

 

 

 

 

 

A (266).JPG

 

 

 

 

 

 

だぁれも 葉っぱの色のことは

 

言わないけれど

 

人は色を感じて いる。

 

季節を感じて いるんだ。

 

 

 

あ〜

 

この季節も いいなぁ

 

大好きだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


緑の井戸端

 

 

 

 

「緑の五井戸端」を取り上げるのは

 

随分と久しぶりのことです。

 

「維持管理」は怠りなくしていましたが

 

園長センセイ ちょっと忙しくて

 

雑草に乗っ取られないようにするのが

 

精一杯でした。

 

 

本日 園長センセイは畑の日と決め

 

午前中は中里第三公園愛護会のお手伝いで

 

中里第一公園の整備をしました。

 

久良岐会館改築中で広い園庭がないので

 

近隣の公園をお借りすることがとても多いのです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0519.JPG

 

 

 

 

そして午後からは「緑の井戸端」で作業。

 

上の写真は大好きなお花「秋明菊」です。

 

 

 

みかんも色づき始めました。

 

 

 

DSC_0523.JPG

 

 

 

 今日の目的はブロッコリーの苗を植えること。

 

 【ロマネスコ】の苗を【いざわ】で買ってきました。

 

 次は赤玉ねぎの苗を植えるつもりです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0522.JPG

 

 

 

 

緑の井戸端をきれいにすると

 

どうしても「廃棄物」がでます。

 

秋の草花 特にメキシカンセージは繁殖力が強く

 

雑草と合わせると45ℓ袋 5つ!

 

 

 

 

 

 

DSC_0524.JPG

 

 

 

 

 

土しごとをして ゴミがでるのは

 

個人的にちょっと ナットクがいかないのです。

 

・・・が 今日は仕方ないか・・・

 

 

 

 

 園長センセイ がんばりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしたちの お花見



ひと仕事を終えて


1.jpg


わたしたちも・・・


6.jpg


お花見をしましょうか。


5.jpg


野点(のだて)で 一服。


2.jpg


ちょっと 緊張するけれど・・・


3.jpg


心が・・・・


4.jpg


落ち着くのは


  なぜ?







 

鈴かけの木(プラタナス)




たんぽぽ組と一緒に久良岐公園に行ってきました。

こどもがひろった木の葉は 鈴かけの樹の葉っぱ。

11月18日久良岐公園 (79).JPG


春には緑の葉を茂らせ

街路樹に多く用いられているので

鈴かけの樹の通りは あたり一面が緑に染まります。

その緑の美しさは特別で 夜になっても緑が変わらないのです。

そして秋になると 緑の葉は紅葉し

黄色になったかと思うと 落葉します。

なぜ 鈴かけの樹かというと

丸い(球体)の実のようなものが枝について

それが鈴にたとえられるのでしょうね。


さて その鈴かけの樹の葉をひろったおともだち。

自分の顔の大きさくらいあるので とってもうれしそう。


11月18日久良岐公園 (88).JPG


帰りのバスの中でも持っていましたね。

お母さんにみせることができたでしょうか。


11月18日久良岐公園 (118).JPG

このごろ日本に四季のあることを

とても幸せに感じるようになりました。

緑の葉っぱに初夏の近いことを知り

黄色の葉に やがて来る冬を予感しながら

美しい季節を愉しみたい思いを自覚します。


DSC_0614 (2).JPG


木の葉がすべて散ったあとの

冬の木立も わたしは大好きです。

特に遠くからながめる けやきの樹の

シルエットは 本当に美しいものです。


DSC_04730.jpg


日本にうまれてよかったなぁ。

・・・って 思いませんか・・・







 

閑話休題





10月10日は運動会。

そして翌日・・・・

ワタシの朝は9:30分のお目覚めから始まりました。

運動会当日は 3:30起床。

5:00には 保育園に居て

保育室に電気を灯す。

ワタシはこの作業が好きなんですね。

久良岐保育園の行事は どれもとっても規模が大きい。

たくさんの人が動きます。

おおきな おおきな仕事の 第一歩って

何なんだろうと 考えることがありますが

答えはシンプル。

「GO!」と声を出すこと

そして お部屋の電気をつけることです。

お部屋の電気をつけるって・・・

なんでもないようなことなのですが

大事ですよ。

目に見えること 視覚でとらえられることは

わかりやすい  です。

保育室の電気のスウィッチを入れるとき

ワタシは何かが動き出すって 思うんです。


しかし さすがに 運動会は体力を使います。

この10日ばかり

挟みで指を切ってしまったり

運動会前日にスマホを落下させて通信不安定になったり

天気も一時怪しくて 

まったく ね。


下の画像は 間違えていません。

久良岐保育園のブログ Smile です。



DSC_0337.JPG


園長は 自宅ではインコを飼っています。

最初は子どもが飼い始めたのですが

仕事の都合で家を出た今は 

私たち夫婦が世話をしています。

あ〜 今朝はなんだか癒されるな〜


せっかく保育園とは関係のないことを書いたおまけに・・・

別の休日をご紹介しますね。

「畑しごと」です。

園長はプライベートでも畑しごとをしています。

時々 母にも手伝ってもらって・・・


A (26).JPG



初夏には 空豆 大収穫!

なんてことも あります。


A (44).JPG



時々 逗子の商店街を プラプラと

歩いているワタシも

もうひとりの ワタシです。



ほとんどプライベートな話題にお付き合いくださいまして

ありがとうございました。









 



雨がやんだら・・・


DSC_0302.JPG


畑に行こうっと!




 

flowers


新年度になってこのブログの更新が ほとんどできていません・・・
遊びに来て下さった方には ごめんなさい。
毎日愛用のカメラは机の上にあるのですが こどもたちの Smile を撮ることができない・・・
園長は今年も法人の広報誌【久良岐便り】の制作をしていて
先日ようやく作業完了!

 
DSC_0728.JPG DSC_0701.JPG
DSC_0691.JPG DSC_0671.JPG
DSC_0649.JPG DSC_0263.JPG
そのために撮影した久良岐に咲いているお花をご紹介します。
久良岐はみなさんに見えている場所だけでなく
ちょっとさがすとたくさんの植物が花を咲かせています。





 

4月8日 花祭り


4月8日 花祭り。


DSC_0730.JPG


保育園の近く 「西光寺」にお参りに行きました。

クラスの様子は HP写真館に順次載せていきますね。





 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered