誰にでも 昼はやってくる

 

 

 

 

3月25日(日曜日)

 

 

 

 

 

DSC_0400.JPG

 

 

 

 

 

 

今日も荷物が運ばれてきた。

 

 

 

 

DSC_0394.JPG

 

 

 

 

 

 

 

先週末に続いて

 

今日も引越しをしますっ!

 

 

 

 

 

DSC_0393.JPG

 

 

 

 

 

わたしたちの 仕事の「結果」が

 

荷物を運び出したあとに

 

置かれていた。

 

この電話で いろいろな声が

 

運ばれてきたな。

 

うれしいお知らせ

 

びっくりするようなニュース

 

・・・落ち込む結果発表とかも・・・

 

この電話機のおかげで

 

わたしたちは仕事をすることができました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0436.JPG

 

 

 

 

 

 

 

あたらしい仕事場にやってはきましたが

 

おびただしい荷物と

 

広い園舎の中で

 

途方に暮れてしまう。

 

 

 

 

 

それでも

 

だれにでも昼はやってくる!

 

 

 

 

久良岐恒例

 

引越しには 引越しそばでしょ!

 

 

 

 

 

第1チーム。

 

 

 

DSC_0901.JPG

 

 

 

 

 

 

第2チーム

 

 

 

20180325_115914_Film4.jpg

 

 

 

 

 

第3チーム。

 

 

 

IMG_4316.JPG

 

 

 

 

 

 

園長センセイ。

 

事務所で電話番。

 

やっぱりわたしの仕事に電話は欠かせないか。

 

 

 

 

 

IMG_4314.JPG

 

 

 

 

さぁ

 

午後の部もがんばるよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いただきます

 

 

 

 

 

新春お楽しみ会の楽しみのひとつが

 

幼児クラス 皆での会食です。

 

 

 

日本のお正月をテーマに遊びを繰り広げた後

 

同じように日本のお正月を意識した給食を

 

大勢でいただくのです。

 

だから! 給食室は大忙し。

 

 

今年は特に こだわりの献立。

 

 

 

すまし汁の 出汁は 煮干しでとりました。

 

(すまし汁やお味噌汁を「スープ」という

 おとなやこどもが ますます多くなり おつ

 ゆとか お味噌汁と呼んでほしい私は少数

 派になりつつあります)

 

 

 

 

 

2 (201).JPG

 

 

 

 

 

ちらし寿司を飾る錦糸たまごが焼き上がりました。

 

 

 

 

 

2 (193).JPG

 

 

 

 

 

 

紅白なますは

 

おとなの予想に反して

 

こどもは好きです。

 

 

 

 

2 (200).JPG

 

 

 

 

 

鰤の照り焼き。

 

この日は 最高の美味!

 

 

 

 

 

2 (214).JPG

 

 

 

 

 

もちろん ちらし寿司の具も

 

手作りでした。

 

ごぼうのササガキが いい役割をしてくれるんです。

 

 

 

 

 

2 (196).JPG

 

 

 

 

さきほどの錦糸たまごやでんぶ

 

緑のインゲンも飾ってね。

 

 

 

 

 

 

 

2 (212).JPG

 

 

 

 

 

 

K主任も応援に入ります。

 

 

 

 

 

 

2 (205).JPG

 

 

 

 

さて。

 

こちらは会食のお部屋。

 

子どもは食べ始めていますが

 

先生方・・・・

 

・・・ 今年は座って子どもと食べるが

 

小さな目標です。

 

 

 

 

 

2 (245).JPG

 

 

 

 

給食室では

 

子どもの午睡時間がお昼ご飯になる

 

乳児クラス職員の給食が作られています。

 

 

 

 

2 (255).JPG

 

 

 

 

 

煮豆(今回はうずら豆)も

 

コトコト給食室で煮ましたよ。

 

 

給食室の先生方も大奮闘の

 

新春お楽しみ会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ピーマン

 

 

 

こどもは「ピーマン」が嫌いだなんて

 

決めつけないでほしいな。

 

嫌いな子どもは もちろんいるけれど

 

スイカが苦手な子どももいるし

 

ケーキはいや!な子どももいるかもしれない。

 

 

 

 

 

DSC_0152 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

こどもは けっこう薫り高い野菜も OK!

 

給食メニューのごぼうの柳川煮は

 

おかわり!の声も高い。

 

 

 

今日は年中クラスでピーマンクッキング。

 

 

 

 

 

DSC_0155 - コピー.JPG

 

 

 

 

切って 炒めて

 

しょうゆ味と ツナと炒め合わせたもの。

 

 

 

 

 

DSC_0156 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

まっとうに

 

素材に正直に

 

ていねいにお料理すれば

 

おいしいの!

 

 

 

 

DSC_0157 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

ほら!

 

 

 

 

 


食べる。

 

 

 

 

スイカ割りの あとは・・・

 

 

 

 

DSC_0651.JPG

 

 

 

 

食べるしか ないでしょ!

 

 

 

 

 

DSC_0656.JPG

 

 

 

 

 

甘いっ!

 

この前 わたしが買った尾花沢すいかより

 

甘い!

 

 

 

DSC_0674.JPG

 

 

 

 

こりゃ

 

うまいわ〜

 

 

 

 

DSC_0681.JPG

 

 

 

 

そうだった

 

スイカを食べると

 

おつゆが たれて

 

口のまわりや

 

胸のあたりが びしょびしょになっちゃうのね。

 

だから 少し首を前にだすと

 

うまく いく。

 

 

小さい頃 お母さんによく言われたな。

 

 

 

 

 

DSC_0682.JPG

 

 

 

 

 

思いっきり 食べたいから

 

外で 食べよう!

 

 

 

 

DSC_0683.JPG

 

 

 

 

 

おかわり 自由!

 

 

 

 

DSC_0693.JPG

 

 

 

夏は

 

みんなで競って食べるから

 

特に おいしい気がする。

 

 

 

 

 


夏の楽しみ

 

 

 

 

 

緑の井戸端で

 

じゃがいもを収穫していると

 

気になる「ツル」が伸びていました。

 

もしかして

 

もしかして

 

この葉っぱは

 

すいかぁ〜 ?

 

 

 

 

 

DSC_0254.JPG

 

 

 

 

 

まさか

 

ワタシ  種も苗も植えていませんよ〜

 

 

 

 

 

 

DSC_0252.JPG

 

 

 

 

 

 

と いうことは

 

土に種がマジっていたということ

 

例えば カラスがゴミの収集所でいたずらをして

 

ニンゲンの食べかすのスイカを食べて

 

畑で糞をした  とか?

 

 

 

 

こういうの

 

大歓迎。

 

でっかいスイカに期待して

 

ワラを敷いて 大事にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしたちの たなばた

 

 

 

 

わたしたちの・・・

 

 

 

 

 

 

七夕 (82).JPG

 

 

 

 

 

たなばたは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

七夕 (87).JPG

 

 

 

 

 

 

ちょっと

 

忙しいのです。

 

 

 

 

 

七夕 (96).JPG

 

 

 

 

 

仮園舎の厨房は

 

狭く 

 

物の置き場所にも困ります。

 

 

 

 

でも 私たちの仕事は

 

どんな環境でも

 

変わりません。

 

 

 

 

 

七夕 (89).JPG

 

 

 

 

 

これは 今日の食材の切れ端。

 

野菜の皮や 野菜の芯。

 

「廃棄」をするものです。

 

それなのに こんなにきれい切られていて

 

こんなにきれいに捨てられている・・・

 

まるでこれから使われる食材のようです。

 

 

 

たまたま見かけた私が

 

なんだか感動してしまいました。

 

 

 

 

お空に お日さまとお月さまがあるように

 

地球に空と海があるように

 

モノゴトにも ふたつの世界があるようです。

 

七夕の日の 飾りの見えるお部屋の世界と

 

お部屋の隣で 子どもを支えるもうひとつの世界。

 

それが給食の世界です。

 

 

先生方 ありがとうございます。

 

今日もおいしくいただきます。

 

 

 

 

 

 

 


すいか

 

 

 

 

 

今日のデザートは すいか。

 

 

 

 

 

 

DSC_0699.JPG

 

 

 

 

 

ずいぶん 昔のこと。

 

担任した3歳児のクラスで

 

給食にすいかが出た。

 

ある子どもが実においしそうに

 

サクサクすいかを食べ始め

 

赤いところがなくなって

 

名残惜しそうにしている。

 

まだ白い皮にも赤いところの甘さが

 

残っているらしく

 

白と緑の皮を持って下の前歯ですいかの皮をしごいて

 

うすく うすく削って食べている。

 

どうなるのかと見ていると

 

しごいて しごいて

 

ついに固いすいかの皮も

 

いよいよ緑の筋の層を残すだけになり

 

ペラペラの濡れた紙のようになってしまい

 

それでもあきらめきれず手にもっている・・・

 

その様子がかわいらしくって

 

30数年たっても すいかを見ると思い出すな。

 

 

 

 

 

DSC_0719.JPG

 

 

 

 

 

 

今は 赤い部分だけカットして売っているし

 

「白いところは食べない」ということにも

 

なっているかもしれないから

 

子どもが名残惜しそうに いつまでも

 

すいかを食べているなんて光景は

 

ないのかもしれない。

 


 

そんなことがあって

 

わたしは赤いところは全部食べますが。

 

みなさんはどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お待ちかね はこちら!

 

 

 

 

 

先生方

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

ようやく夕食 午後9時半。

 

(交代で食べます)

 

 

 

 

 

DSC_0403.JPG

 

 

 

 

 

 

夕食は

 

 

長い夜の始まりです。

 

 

 

 

人気は「梅干し」

 

朝から始まったお泊り会で

 

汗で出た塩分を 梅干しパワーで補います。

 

 

 

いただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 


夕食は

 

 

 

 

夕食は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0305.JPG

 

 

 

 

 

たくさん食べてね。

 

 

 

 

 

DSC_0298.JPG

 

 

 

 

 

 

係りの先生 準備OK!

 

 

 

 

DSC_0308.JPG

 

 

 

 

 

食後は・・・

 

 

 

 

DSC_0323.JPG

 

 

 

 

 

 

スイカ割りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


俺の うどん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0289.JPG

 

 

 

 

俺の・・・

 

 

 

 

 

DSC_0291.JPG

 

 

 

 

うどん。

 

 

 

 

 

 

DSC_0316.JPG

 

 

 

 

かっぱ巻きも 忘れない。

 

 

 

 

 

 


| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered