挑戦者たち

 

 

 

 

 

ばら組のお兄さん お姉さんたちが

 

遊んでいる あれ が気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

2 (88).JPG

 

 

 

 

 

小さな 挑戦者。

 

 

独楽に 挑む。

 

 

 

 

 

2 (89).JPG

 

 

 

 

わたし

 

けん玉に・・・

 

 

 

 

2 (8).JPG

 

 

 

 

挑む。

 

 

 

 

 

2 (11).JPG

 

 

 

 

 

ばら組じゃなければ できない物は

 

小さい園児さん憧れの物になる。

 

ばら組の物が 使ってみたい!

 

 

 

 

 

 

2 (102).JPG

 

 

 

 

 

 

 

ばら組の人が使っていると

 

小さい自分は 自然と遠慮して

 

でも 「いつか 自分も!」と将来を誓う。

 

 

 

 

 

 

 

2 (29).JPG

 

 

 

 

独楽に紐を まきまき。

 

 

 

 

2 (4).JPG

 

 

 

 

 

お楽しみ会の最初から

 

けん玉 に挑戦し続けるすみれ組男子。

 

 

 

 

 

 

1 (121).JPG

 

 

 

 

 

 

ぼくは 独楽!

 

 

 

 

 

1 (127).JPG

 

 

 

 

 

暖かい陽ざしが差しこむ保育室で

 

 

挑戦を続ける。

 

 

 

 

 

 

2 (33).JPG

 

 

 

 

 

独楽は この紐をかけるところも

 

挑戦し甲斐が あります。

 

 

 

 

 

 

2 (20).JPG

 

 

 

 

 

小さな挑戦者

 

がんばれ〜

 

 

 

 

 

 

1 (175).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


獅子舞

 

 

 

 

 

 

 

本物の 獅子頭です。

 

プラスティックでも 紙でもありません。

 

本物。

 

木と漆でできています。

 

 

 

 

 

 

 

1 (22).JPG

 

 

 

 

 

 

そして

 

今年の新春お楽しみ会の係りの先生方。

 

お獅子はK主任のお父様が

 

地域の活動のためにお持ちになっていたもの。

 

私物です。

 

 

 

 

 

 

1 (12).JPG

 

 

 

 

 

 

このお面も K主任のお家のもの。

 

お獅子とともに新年のお祝いに

 

来てくれました。

 

 

 

お獅子に頭を パクっとかんでもらうと

 

無病息災に過ごせるといわれています。

 

希望者のみなさんが並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

1 (76).JPG

 

 

 

 

それにしても

 

先生方は本当にいろいろなことができるので

 

すごい!と思います。

 

このポーズも 本物でなければできないポーズ。

 

 

すごい!

 

 

 

 

 

 

1 (94).JPG

 

 

 

 

 

このブログを見て下さった方々がみなさん

 

今年も無病息災で過ごせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 


あら?

 

 

 

 

さて写真を撮るかと

 

カメラをのぞくと・・・・

 

 

 

 

 

1 (34).JPG

 

 

 

 

 

むむむ・・・

 

ついに ものが二重に見えるようになってしまったか・・・

 

 

って 思っちゃいました。

 

 

 

 

 

1 (32).JPG

 

 

 

 

 

お揃いだったのね。

 

・・・よかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


いただきます

 

 

 

 

 

新春お楽しみ会の楽しみのひとつが

 

幼児クラス 皆での会食です。

 

 

 

日本のお正月をテーマに遊びを繰り広げた後

 

同じように日本のお正月を意識した給食を

 

大勢でいただくのです。

 

だから! 給食室は大忙し。

 

 

今年は特に こだわりの献立。

 

 

 

すまし汁の 出汁は 煮干しでとりました。

 

(すまし汁やお味噌汁を「スープ」という

 おとなやこどもが ますます多くなり おつ

 ゆとか お味噌汁と呼んでほしい私は少数

 派になりつつあります)

 

 

 

 

 

2 (201).JPG

 

 

 

 

 

ちらし寿司を飾る錦糸たまごが焼き上がりました。

 

 

 

 

 

2 (193).JPG

 

 

 

 

 

 

紅白なますは

 

おとなの予想に反して

 

こどもは好きです。

 

 

 

 

2 (200).JPG

 

 

 

 

 

鰤の照り焼き。

 

この日は 最高の美味!

 

 

 

 

 

2 (214).JPG

 

 

 

 

 

もちろん ちらし寿司の具も

 

手作りでした。

 

ごぼうのササガキが いい役割をしてくれるんです。

 

 

 

 

 

2 (196).JPG

 

 

 

 

さきほどの錦糸たまごやでんぶ

 

緑のインゲンも飾ってね。

 

 

 

 

 

 

 

2 (212).JPG

 

 

 

 

 

 

K主任も応援に入ります。

 

 

 

 

 

 

2 (205).JPG

 

 

 

 

さて。

 

こちらは会食のお部屋。

 

子どもは食べ始めていますが

 

先生方・・・・

 

・・・ 今年は座って子どもと食べるが

 

小さな目標です。

 

 

 

 

 

2 (245).JPG

 

 

 

 

給食室では

 

子どもの午睡時間がお昼ご飯になる

 

乳児クラス職員の給食が作られています。

 

 

 

 

2 (255).JPG

 

 

 

 

 

煮豆(今回はうずら豆)も

 

コトコト給食室で煮ましたよ。

 

 

給食室の先生方も大奮闘の

 

新春お楽しみ会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新春お楽しみ会

 

 

 

1月16日

 

新春お楽しみ会。

 

園長撮影の画像も先生方の画像に

 

加えて写真館に載せましたよ〜

 

 

 

 

 

 

1 (164).JPG

 

 

 

 

 

 

そして

 

久良岐保育園ホームページの

 

トップ画像が

 

「秋バージョン」のままでしたので

 

これも差し替えようと思っています。

 

 

 

 

 

2 (113).JPG

 

 

 

 

が。

 

今夜は もうこんな時間。

 

 

 

 

 

2 (133).JPG

 

 

 

 

ブログの記事にしたい園児さんの表情も

 

たくさんありました!

 

 

 

よろしければ見て下さいね。

 

 

 

 

 

 

 


湯気 の 朝

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

1月5日 金曜日。

 

新しい年をお祝いして

 

おもちつき大会をしました。

 

仮園舎では2回目のおもちつき大会。

 

今回も保護者のみなさまのご協力と

 

中里第三自治会のみなさまにお手伝いをいただき

 

30圓里發訴討鬚弔あげることができました。

 

 

 

 

 

A (16).JPG

 

 

 

 

 

 

おもちつきの朝

 

いちばん最初の仕事は

 

お湯を沸かすことから。

 

 

 

 

 

 

A (20).JPG

 

 

 

 

 

 

この日の朝は

 

とっても寒くて

 

お湯がわきあがるのにも

 

時間がかかります。

 

もち米がやわらかく蒸しあがるまでにも

 

ゆっくり時間をかけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

A (124).JPG

 

 

 

 

 

 

さて。

 

そろそろ塩梅(あんばい)がよさそうですね。

 

 

 

 

A (126).JPG

 

 

 

こうして見よう見まねで

 

若い人は

 

日本の伝統行事を

 

地域の方から教わっていくのですね。

 

ネットで検索もいいのだけれど

 

ひとつひとつの作業の「理屈」「道理」は

 

体験して身につくもの。

 

予定通りにいかない理由も

 

体験していくとわかる。

 

だから「うまくいかない時には こうしてみよう」が

 

わかる。

 

 

 

 

 

 

A (129).JPG

 

 

 

 

 

保育園にはふたつの臼があり

 

どちらの臼も1回に2升のもち米をつくことができます。

 

最初 臼の使い始めは

 

1升のもち米を入れて

 

臼とお餅になじませるように支度をします。

 

 

 

 

 

A (92).JPG

 

 

 

 

よいしょ〜

 

力強い先輩のもちつきです。

 

 

 

 

 

 

A (174).JPG

 

 

 

 

 

お父さん方も 負けてはいません。

 

 

 

 

 

A (187).JPG

 

 

 

 

 

 

よいしょ〜

 

お父さん がんばれ〜

 

 

 

 

A (181).JPG

 

 

 

 

 

息子さん

 

応援中!

 

 

 

 

 

A (195).JPG

 

 

 

 

 

 

よし お父さんもやるぞ!

 

よいしょ〜

 

 

 

 

A (197).JPG

 

 

 

 

 

 

 

お父さんの 娘さん(赤い矢印です)

 

後ろになって見えにくい3歳児を

 

抱っこしてくれています。

 

わたし うれしくなっちゃいました。

 

ありがとう!

 

 

 

 

A (199).JPG

 

 

 

 

 

お餅 

 

最高〜

 

 

 

 

 

A (152).JPG

 

 

 

 

お昼近くになっても

 

気温は低く

 

寒い日ですが

 

みんなで囲むおもちつきは温かく

 

お餅の売れ行きも高い!

 

 

この日は器となる

 

カラのお弁当箱 持参。

 

 

「これ 見て!」

 

 

 

 

 

A (133).JPG

 

 

 

 

うん なかなかお気に入りだよ

 

これ。

 

 

 

 

 

A (134).JPG

 

 

 

 

0歳児クラスも

 

おもちつきに参加。

 

ただお餅は 餅状にせずに

 

もち米を軽くつぶして

 

小さな俵型にしてあります。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

 

 

A (130).JPG

 

 

 

 

 

おっ!

 

うまい!

 

 

 

 

A (131).JPG

 

 

 

 

 

寒い1日が

 

みなさんのおかげで

 

温かいおもちつき大会に

 

なりました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

A (175).JPG

 

 

 

 

 

年末 園長体調不良でお休みをいただいておりました。

 

おかげさまで体調も回復し

 

仕事に戻っております。

 

久しぶりのブログ更新ですね。

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


総合防災訓練

 

 

 

 

 

 

今年度2回目の総合防災訓練。

 

後期の訓練は最初にDVDでお勉強・・・

 

 

 

 

 

防災訓練 (17).JPG

 

 

 

 

 

お勉強 なのですが

 

映像は写っているのに

 

音が でなーい!

 

どうする? どうする?

 

 

 

 

なに なに なに?

 

おかしいわね

 

音が聞こえないわ・・・

 

 

大丈夫かしら。

 

 

 

 

 

防災訓練 (21).JPG

 

 

 

 

 

おとなのドキドキをよそに

 

みんなのお集まり大好きな

 

つくし組 女子3人。

 

 

 

 

 

防災訓練 (8).JPG

 

 

 

 

 

 

予定通りに物事が進まないのが当たり前。

 

だから どうする?

 

ここも危機管理でしょうかね・・・

 

しかし、ご安心下さい。

 

久良岐流でのりこえましたよ〜

 

 

 

 

 

防災訓練 (70).JPG

 

 

 

 

 

次は外に出て「煙ハウス」体験です。

 

なんとなく辺りが白っぽくみえるのが

 

バニラエッセンスのような匂いの煙です。

 

 

 

 

 

防災訓練 (59).JPG

 

 

 

 

 

煙は 人間の視界を奪う!

 

このことを忘れないでね。

 

そして手やハンカチで口を覆う。

 

長袖を着ているなら

 

袖口も有効です!

 

 

 

 

 

防災訓練 (84).JPG

 

 

 

 

 

最後に消防自動車試乗体験も。

 

降りる時には 隊員さんの抱っこも!

 

 

 

 

 

防災訓練 (112).JPG

 

 

 

 

 

 

南消防署 大岡派出所のみなさん

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


生活展 

 

 

 

 

 

3日間にわたる生活展が

 

終了しました。

 

 

つくし組の保護者のみなさん

今週は欠席も多く

はじめての生活展に来られない方も

たくさんおられたのではないかと思います。

どうぞご安心下さい。

生活展は保育室が会場ですから

行事は終っても

まだまだご覧いただけますよ。

見て下さいね。

 

 

 

 

 

DSC_0450.JPG

 

 

 

 

久良岐保育園には

 

(園長が言っているわけではありませんが)

三大行事と呼ばれるものがあります。

 

1.運動会

2.生活展

3.発表会   です。

 

 

こどもが表現する方法と

 

可視化する方法は

 

それぞれの行事ごとに違いますが

 

どれにも共通するのは

 

それまでに日々の保育でつけた「ちから」を

 

「見えるかたち」にするということです。

 

ところが 見えるかたちにする

 

というところが難しい。

 

わたしたち職員同士ならば

 

「あんな感じ」という曖昧な表現で

 

ほぼ伝わりますが

 

曖昧を文字にすることがかなり困難な事があります。

 

「あんな感じ」を分解して

 

意図的に文字言語にしようと思うと

 

「沈黙という表現」になってしまいます。

 

 

まして こどもが保育園での経験をとおして考え

 

身体に取り込んだちからを

 

目に見えるようにすることは

 

・・・ 適切な表現が見つからないくらい

 

の ことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0444.JPG

 

 

 

 

そのようなことを考え続けながらの

 

「生活展」です。

 

 

 

久良岐保育園は年齢別クラスで保育をしますから

 

0歳から順に保育室を回っていただくと

 

人の発達段階もご覧いただけますね。

 

 

 

 

 

DSC_0445.JPG

 

 

 

 

乳児ではひとりひとりの

 

保育園での成長が写真と文字で

 

書かれています。

 

 

 

 

 

 

DSC_0455.JPG

 

 

 

 

 

ところで

 

人間というのは

 

なぜ「顔」を描くのでしょうね。

 

はじめは点や線

 

そしてぐるぐるなぐり描きをして

 

やがてマルを描こうとし

 

次にはお目め お口・・・

 

そしてお顔から手足がのびていく・・・

 

 

ITの時代になっても

 

人の成長過程は同じです。

 

乳児 幼児での表現活動は

 

なぜか「顔」が多いと気がつきました。

 

 

 

 

 

DSC_0454.JPG

 

 

 

 

 

さて。

 

今年の年長クラス。

 

0歳からの6年

 

あるいは5年 4年・・・と

 

久良岐での生活時間はそれぞれですが


この一文字に魂をこめましたね。

 

きっと。

 

 

この一文字を書くために

 

さまざまな・・・

 

もう「さまざま」なんて表現では

 

足りないくらいのいろんな事があって

 

この一文字は書かれています。

 

それがなければこの一文字は書けない!

 

 

この一文字を書けるようになるまでのことが

 

このこどもの久良岐での生活だ!

 

 

というのが 生活展の由来です。

 

 

 

 

 

 

 


ようこそ 生活展へ

 

 

 

 

生活展の空間を作るために

 

小さな役割を果たしてくれているのが・・・・

 

 

 

 

DSC_0382.JPG

 

 

 

 

 

保育園の庭や

 

緑の井戸端で咲いている

 

草花です。

 

 

 

 

 

DSC_0387.JPG

 

 

 

 

 

その草花を

 

ガラスの瓶に挿してくれるのは

 

このおふたり。

 

 

 

 

 

DSC_0398.JPG

 

 

 

 

 

おとなが生活展の準備をする中で

 

子どもも空間作りのお手伝い。

 

 

 

 

 

DSC_0405.JPG

 

 

 

 

お花って 不思議。

 

お洋服やインテリアは

 

色がありすぎて重なってくると

 

「くどい」・・・ 

 

あまりきれいじゃないように思います。

 

でも お花は いろんな色が重なるのに

 

とても きれい。

 

もしかしたら子どももそうなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

DSC_0408.JPG

 

 

 

 

 

はい。

 

ご挨拶です。

 

いない いない・・・

 

 

 

 

DSC_0409.JPG

 

 

 

 

 

ばぁ〜

 

 

 

 

 

保護者のみなさま

いつもこのブログを読んで下さり

ありがとうございます。

又 園児でない方々も

HPやブログを見ることで久良岐保育園の

方針や子どもへの考え方を知り

何かのお役にたっていればうれしく思います。

 

久良岐保育園HPには3つのブログがあります。

 

園長が発信しているこのブログ【Smile】

職員が発信している【Smile+】

そしてあらたに主任が発信する【Smile++】

開設しました。

それぞれの立場からの記事は

それぞれのポジションで書かれますが

どれもが子どもに向けられた視線であり

理念「強く 正しく 明るく」が

根底にあります。

そして「強く 正しく 明るい」子どもに育つよう

「わたしが好き あなたが好き 自然が好き」という

保育園の目標をたて 日々の保育を展開しています。

 

どうぞこれからも 三つのブログを読んで下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


生活展 始まります。

 

 

 

 

 

 

いよいよ久良岐保育園「生活展」が

 

始まります。

 

昨夜はその準備。

 

 

 

 

 

 

DSC_0376.JPG

 

 

 

 

玄関を入ると まずは給食室の取組み。

 

今年は「まめや」

 

 

 

そしてクラスでは

 

先生方がお客様になり

 

担任の「クラスの取組み」について

 

耳を傾けています。

 

 

 

 

 

DSC_0377.JPG

 

 

 

 

 

小さな紙片にも

 

これまでの子どもの成長と

 

今までとのつながりがあって

 

さらに1年間の時間と生活を感じられる内容でした。

 

私たちの仕事は「子どものお世話」と捉えられがちです。

 

たしかにお世話をいたします。

 

が。

 

お世話の中に根拠があり

 

今 自分がしていることが

 

何のための 何につながる仕事なのか理解し

 

その仕事が人との関わりの中で実践されること。

 

そのような確認もしながらの準備です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0378.JPG

 

 

 

 

 

どのクラスも廻って
 

おおよそ1時間。

 

今年は3日間の開催です。

 

どうぞ ゆっくりご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/89PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered