舘山 拓人展

 

 

 

 

 

 

保育園にくると皆さんが通る長い廊下。

 

その廊下の両側に「思い出のレンガ」が飾られているのは

 

すでにご存じのことでしょう。

 

 

レンガ作りは旧園舎解体前に行われた「園舎お別れ会」の日に

 

行われました。

 

 

 

今日は 思い出のレンガ作りでお世話になった舘山拓人さんの

 

個展をお訪ねしました。

 

 

 

 

舘山拓人展

   −手が物語る情景ー

 

 

 

 

DSC_0584.JPG

 

 

 

 

 

 

個展の図録は数日前にいただいていて

 

すぐにでも開封して見たくなっちゃうのですが

 

事前に図録を見てから伺うか

 

それとも個展の日に本当の作品を見て

 

図録は帰宅してから 改めて見るかなど

 

わたしの中では逡巡する事柄だ。

 

学校のお勉強以外では 予習が出会いの邪魔になる。

 

・・・ しかし今回は 着物に着替えて気持ちもあらたまった時に

 

図録を拝見。

 

 

 

 

 

DSC_0694.JPG

 

 

 

 

 

 

 

どの作品にも「手」が出現しているのだが

 

わたしは「舟」にも心が奪われる。

 

舟とは何なのか 作品の前で 考える。

 

自分の人生は 自分の手におえる舟に乗り

 

櫂や櫓を手に ぎっちらぎっちら漕いですすんでいきたいと

 

思う。

 

 

アトリエで何気なく拝見していた作品もあるが

 

こうしてギャラリーに収められ存在すると

 

同じ作品が「自立」していて

 

あたりの空気をここちよく緊張させる。

 

 

 

 

 

 

DSC_0695.JPG

 

 

 

 

舘山拓人 展

 

ギャラリーせいほうにて

 

9月21日(金)まで。

 

日曜・祝日 休廊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


tomato

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0547.JPG

 

 

 

 

 

 

 

保育園の「みんな」が集まってきた。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0559.JPG

 

 

 

 

 

 

tomato

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0570.JPG

 

 

 

 

 

 

どのクラスも春からトマトを育てていて

 

「コンテスト」の結果が発表される。

 

 

 

 

 

 

DSC_0556.JPG

 

 

 

 

 

トマトは放置して

 

もじゃもじゃにして育てるのが一番!の

 

事務所チーム 最強!

 

わき芽を摘まない  もじゃもじゃにして

 

水は控えめ  乾燥させて育てるのが

 

わたしはいいと思います。

(個人的な感想です)

 

 

 

 

 

 

DSC_0580.JPG

 

 

 

 

 

 

 

それにしても 先生方って

 

すごい!

 

トマトを植えて 育てる計画と過程

 

その結果を 様々な方法で

 

眼に見え 身体を動かし 身体で感じて

 

今度は全体 「みんな」の活動につなげている。

 

それぞれのクラスが表彰され

 

表彰状のタイトルが とってもポジティブですてき!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0589.JPG

 

 

 

 

 

栄養分析の学びもあり。

 

 

 

 

DSC_0572.JPG

 

 

 

 

 

 

トマトのお面も

 

実に簡単そうに 

 

だれでも作れるかのように見えるが

 

作ってみてください。

 

そんなにうまくは作れません。

 

先生方って すごいんです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0561.JPG

 

 

 

 

 

 

 

保育って こどもに何かを教えるのではなくって

 

総合的な活動 営みなんじゃないだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0606.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


運動会総練習 

 

 

 

 

 

 

新しい園庭では初めての運動会。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0387.JPG

 

 

 

 

 

 

 

どっちが 本部?

 

とか

 

入退場門は どこ?

 

とか

 

保護者の方のお手洗いまでの動線は?

 

などなど  決めることが実に たくさん!!!

 

 

 

 

 

 

DSC_0421.JPG

 

 

 

 

 

 

 

音響機器の操作も

 

設備屋さんに聞いてはいたけど

 

本当に音を出してみると

 

事務所のパネルで異常を知らせるアラームが鳴る。

 

そのアラームをストップさせるのに 

 

これまた ひと苦労。

 

 

 

 

DSC_0461.JPG

 

 

 

 

 

なかなか物事がうまくいかない時には

 

「今 様々なトラブルを経験する!」と

 

自分に言い聞かせる。

 

本当の運動会で音が出ない 不安とか

 

どこかのビルの屋上にのぼって

 

ビルがグラグラして降りようにも降りられないとか

 

そんな夢は年中 見る。

 

だから 今、起きるべきトラブルは起きてしまって

 

その解決法を複数の職員が体験して知っているように

 

設備や機器をあれこれいじりまくる!

 

 

 

 

 

DSC_0470.JPG

 

 

 

 

 

運動会の競技は ブラッシュアップ!

 

 

 

 

 

DSC_0477.JPG

 

 

 

 

 

2年ぶり。

 

自園の園庭での 運動会。

 

 

 

 

DSC_0484.JPG

 

 

 

 

 

砂。

 

 

 

 

 

 

DSC_0490.JPG

 

 

 

 

 

砂はクッションのように柔らかいが

 

走るとなれば

 

足は 沈む。

 

 

 

 

 

DSC_0527.JPG

 

 

 

 

 

日本のお家芸  バトンパス。

 

 

 

 

 

DSC_0528.JPG

 

 

 

 

砂を蹴って 走る。

 

 

 

 

 

DSC_0531.JPG

 

 

 

 

 

ただ今・・・

 

 

 

 

DSC_0532.JPG

 

 

 

 

混線ちゅう。

 

 

 

 

 

DSC_0533.JPG

 

 

 

 

空。

 

 

 

 

 

DSC_0503.JPG

 

 

 

 

 

こどもが 投げる。

 

高く

 

投げようと カラダがのびる。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0507.JPG

 

 

 

 

 

 

10月6日は

 

うんどうかい。

 

青い空と 運動会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


運動会 準備中!

 

 

 

 

 

ある日

 

担任の先生方が園長宅に

 

やってきました。

 

 

 

 

 

DSC_0374.JPG

 

 

 

 

 

 

これ を 取りにきたんです!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0376.JPG

 

 

 

 

これ とは 竹の竿(さお)。

 

2m70僂らいの長さがあるので

 

そうそう車では運べない。

 

担任の先生にお願いしました。

 

では 保育園めざして出発!

 

 

 

 

DSC_0563(1).JPG

 

 

 

 

 

 

運ぶこと 約20分。

 

あと 少し!

 

 

 

 

DSC_0564(1)(1).JPG

 

 

 

 

着いた〜!

 

これも 運動会 準備中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ピー ちゃん!

 

 

 

 

 

 

このごろ 事務所にいると

 

ピーちゃん の音がするのだけれど

 

いったいどこからなのだろう・・・と

 

ずうっと思っていました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0043.JPG

 

 

 

 

 

ここだったんだ!

 

ピーちゃんの もと。

 

担任の先生方のお話しですと

 

ピーちゃん(と わたしが呼んでいるだけです)の笛が

 

息を吐いて吹けるようになるのも

 

そうそう簡単なことではなく

 

最初は 息を吸っちゃうのだそうだ。

 

なるほどね。

 

わたしたちは呼吸の他は

 

おっぱいだって 吸って生きてきた。

 

意図的に息をあつめて吐くって たいへん。

 

 

0歳児クラスのみなさん

 

ピーちゃん…(正式には水笛というのだそう)の練習中!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0040.JPG

 

 

 

 

 

そうだった

 

あかちゃんの時って

 

口(くち)が 目になっている。

 

目でも見ているけれど

 

口でなめて 口にふれて

 

目にしているものがいったい何なのか

 

研究しているかのようだ。

 

 

 

いつか ピーちゃんの音が

 

にぎやかに聞こえてくるんだろうな。

 

 

 

 

※ 8月31日の画像を写真にアップしています。

  撮影できなかったクラスのみなさん また撮ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8月31日 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0303.JPG

 

 

 

 

 

 

年長クラス。

 

8月31日 音楽療法的指導の日。

 

手の中に 小さな球体。

 

いくつかの色のチューブが編んであり

 

いったい何色なの?と思うから

 

ついつい よくよく 見てしまう。

 

 

 

 

 

DSC_0307.JPG

 

 

 

 

年中クラスのボール(球体)よりも

 

カタくて小さい。

 

よく見ないと 手のひらに隠れて見えない。

 

人は 不思議だ。

 

小さいものを受け取る・・・と思えば

 

受け取る自分の手のカタチも小さくなる。

 

「このくらい」が これまでの体験からなのか

 

成長発達なのか

 

このくらい が わかる。

 

時々おとなは「もう これくらいでいいよ!」と言うが

 

その時の「もうこれくらい」は

 

果たして 非常に肯定的な表現なのか

 

それとも 「もうぉ〜」とちょっとイラついた感情なのか・・・

 

 

ではなく。

 

この場合は 大きさ 太さ 重さ 長短 としての

 

「このくらい」です。

 

 

 

 

 

DSC_0310.JPG

 

 

 

 

 

本日の球体。

 

いったい 何色?

 

ついつい見ちゃう。

 

 

 

 

DSC_0320.JPG

 

 

 

 

 

もっと見ていたいけれど

 

投げてくれた先生に 投げ返さなければならない〜

 

 

もっと 見たい〜

 

ココロは いろいろ。

 

 

 

 

 

 

 

 


8月31日 4

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0147.JPG

 

 

 

 

 

8月31日 音楽療法的指導の時間。

 

ずいぶん久しぶりに登場の「鈴ロープ」

 

久良岐の手作りです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0148.JPG

 

 

 

 

 

 

鳴らすより

 

鳴らさない方に

 

エネルギーを使うこどもの楽器。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0152.JPG

 

 

 

 

 

鳴らさない「間」があるから

 

鳴らすエネルギーが100倍に なる。

 

 

鳴らせ〜

 

 

 

 

DSC_0158.JPG

 

 

 

 

 

 

今日は「保育学会」でご一緒だった短大や大学の先生方も

 

ゲストとして参加しています。

 

 

 

 

 

DSC_0160.JPG

 

 

 

 

 

 

「先生 どうぞ ボールを投げてね

 

 ぼく 準備できました」とは言わないが

 

目と目が合い 「気」が合って・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0163.JPG

 

 

 

 

 

受け取ることができる。

 

受け取ったのは ボールだけじゃない。

 

 

人と人の「関わり」だ。

 

 

 

 

 

DSC_0174.JPG

 

 

 

 

 

 

順番に。

 

目と目が合って

 

ボールを投げる間合いを 先生が読み取り

 

こどもは 先生の気持ちに 応えて 受け取る。

 

 

 

 

 

DSC_0196.JPG

 

 

 

 

 

最後の ひとりが 受け取って

 

順番の終わったお友だちも 見ている。

 

お部屋に みんなの「気」が広がって いく。

 

 

 

 

 

DSC_0203.JPG

 

 

 

 

 

 

今度は・・・・

 

 

 

 

 

DSC_0208.JPG

 

 

 

なに?

 

 

 

 

 

 

DSC_0212.JPG

 

 

 

 

 

なんだろう・・・

 

 

 

 

 

DSC_0214.JPG

 

 

 

 

 

オレンジ色の 筒。

 

何をしているかは

 

おこさんに 聞いて くださいね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0218.JPG

 

 

 

 

 

みなさんにも 体験していただきたいなぁ

 

 

 

 

 

DSC_0223.JPG

 

 

 

 

 

とっても  ・・・・・   です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0229.JPG

 

 

 

 

 

 

ふふ   ふ  ・・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0233.JPG

 

 

 

 

 

 

プログラムのおしまいは

 

「カバサ」でした。

 

 

 

 

 

 

DSC_0260.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8月31日 3

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0067.JPG

 

 

 

 

 

 

 

なに?

 

 

なに?

 

 

 

なんで 上…   見ているの?

 

 

 

 

 

DSC_0061.JPG

 

 

 

 

 

 

 

泰子先生が持っている「円盤」に

 

ヒミツがありそう。

 

 

 

 

 

DSC_0058.JPG

 

 

 

 

 

お答えは

 

おこさんに 聞いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8月31日 2

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0080.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い夏。

 

朝の 園庭。

 

 

 

 

 

 

DSC_0088.JPG

 

 

 

 

 

 

 

バトンを手に・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0095.JPG

 

 

 

 

 

 

走る。

 

 

 

 

 

 

DSC_0098.JPG

 

 

 

 

 

帽子が落っこちてきたって

 

かまいはしない。

 

ただ

 

 

走る。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0099.JPG

 

 

 

 

 

 

 

赤バトンが やってきた。

 

 

 

 

 

 

DSC_0101.JPG

 

 

 

 

 

 

ちょっと 暑い日には

 

こういう帽子のかぶり方が 

 

 

いい!

 

My style

 

 

 

 

 

DSC_0107.JPG

 

 

 

 

 

 

走ったあとは・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_0128.JPG

 

 

 

 

 

 

これだ!

 

 

 

 

 

DSC_0135.JPG

 

 

 

 

 

 

ヒェ〜

 

 

 

 

 

DSC_0139.JPG

 

 

 

 

 

 

さっぱり〜

 

お日さまも 高く昇ってきた。

 

お部屋に 入るよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8月31日 1

 

 

 

 

 

 

8月31日

 

 

縁側で・・・

 

 

 

 

 

DSC_0014.JPG

 

 

 

 

 

 

つくし組さん

 

水遊び。

 

 

 

 

 

 

DSC_0021.JPG

 

 

 

 

 

保育園で

 

初めての 夏。

 

 

 

 

 

 

DSC_0044.JPG

 

 

 

 

 

 

 

暑かったなぁ

 

 

 

 

DSC_0046.JPG

 

 

 

 

 

うん。

 

ボクたちだって 暑かったよ と 亀さん。

 

亀さんも縁側で ひと遊びだね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0052.JPG

 

 

 

 

 

8月も 今日でおしまいだ。

 

 

 

 

 

DSC_0055.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/100PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered