チームワーク

 

 

 

 

 

「チームワーク」

 

 

私たちの世界ではたびたび登場する

 

「チームワーク」という 言葉。

 

 

 

 

DSC_0272.JPG

 

 

 

 

 

ひとりひとりの力を合わせて

 

ものすごく 力 が発揮されることを

 

チームワークっていうのかな。

 

あれが得意な人がいて

 

こういうのが得意な人がいて

 

わたしがニガテな仕事の時には

 

そういうのが得意な人の力を借りて

 

いつか自分の得意な仕事の時に

 

お返しをする のは チームワーク?

 

 

 

 

 

DSC_0200.JPG

 

 

 

 

 

・・・社会福祉施設のチームワークって

 

 

いったい どういうことなんだろ・・・・

 

 

「そんなこと当たり前!」なことが

 

当たり前に実行されてきたから

 

ふっと思いついちゃって

 

考え始めると 意外に 難しい。

 

 

 

 

 

DSC_0027.JPG

 

 

 

 

ところで 先生方の仕事は 多く

 

これから出番の子どもたちに

 

バスタオルで風を送ったりして・・・

 

 

 

 

 

DSC_0028.JPG

 

 

 

 

 

 

そんな様子を見ていたら

 

チームワークって

 

相手の立場に立つってことなんじゃないのぉ?!

 

って 思いました。

 

相手の立場にたつって

 

相手の気持ちがわからないと

 

立てないんじゃない・・・か・・・な・・・

 

社会福祉施設の「チームワーク」。

 

 

難しいな・・・

 

 

 

 

※ 写真はイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


焼きそば

 

 

 

 

焼きそば

 

・・・・・って どうして

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0387.JPG

 

 

 

 

 

あんなに おいしいの?

 

 

 

 

 

 

DSC_0396.JPG

 

 

 

 

 

あ・・・ 

 

枝豆も もちろんおいしいよね。

 

 

甚平すがたの 男三人。

 

枝豆が 似合うお年頃になりました。

 

 

 

 

 

DSC_0399.JPG

 

 

 

 

 

提灯に明かりが灯り

 

さあ これから盆踊り。

 

 

 

 

 

DSC_0275.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


レモン水

 

 

 

 

 

 

8月21日 日曜日。

 

 

 

 

 

DSC_0302.JPG

 

 

 

 

 

久良岐にお神輿が やってきた。

 

 

 

 

 

DSC_0314.JPG

 

 

 

 

 

子どもの山車も わっしょい わっしょい!

 

 

 

 

 

DSC_0294.JPG

 

 

 

 

はーい。

 

久良岐に 到着。

 

ここで「レモン水」の出番。

 

 

 

 

 

DSC_0325.JPG

 

 

 

 

 

みんなが「れもん水」に集まってくる。

 

(子どもはカルピスだよ!)

 

 

 

 

 

DSC_0329.JPG

 

 

 

空 は 青く

 

空 は 広い

 

レモン水は 透明の流れになって

 

身体にしみこんでいく

 

 

 

 

DSC_0333.JPG

 

 

 

 

 

あー

 

夏だなぁ 

 

これが夏だ。

 

 

 

 

 

 

DSC_0363.JPG

 

 

 

 

 

お祭りのにぎわいの影に

 

「消防団」あり。

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

DSC_0380.JPG

 

 

 

 

 

さぁ

 

再び お神輿が出るよ。

 

 

わっしょい わっしょい

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 


時間がつながる 人がつながる 自然がつながる

 

 

 

 

7月30日(土)は久良岐保育園 園舎お別れ会でした。

 

この会のコンセプトは

 

「時間がつながる 人がつながる 自然がつながる」でした。

 

 

中里にお住まいの彫刻家 舘山拓人さんの

 

ワークショップのコンセプトも 同じで

 

「旧園舎の思い出を刻んだレンガ作り」です。

 

※写真は舘山さんのアトリエにワークショップの打ち合わせに

 伺った時のものです。

 

 

 

 

DSC_0072.JPG

 

 

 

 

粘土をレンガ作りの枠に伸ばしそれを持って

 

園内の様々な凸凹を探して歩くこと。

 

それによってその人が子ども時代の目線に立ち戻ること。

 

出来上がった粘土は やがて焼かれてカタチとして記録されること。

 

それぞれの過去 現在 未来(記憶の断片)が

 

ひとつに集積されること・・・・

 

 

 

 

DSC_0734.JPG

 

 

 

 

 

それにしても舘山さんのアトリエには 生き物がいたり

 

ドライヤーも創作のための道具だったり

 

アトリエって なんて楽しいの!

 

さらにそれらの道具が整理され 

 

手入れをされて並べられている様には

 

「清らかさ」を私は感じました。

 

物を整理して並べると お部屋の空気が変わります。

 

砥の粉を刷毛でさっと引いてみると

 

微細な線が 印象深くなるのですね。

 

さっきまで見えなかった葉脈も現れています。

 

 

 

 

DSC_0737.JPG

 

 

 

 

そうして また ある日には

 

お別れ会ワークショップを担当する職員に

 

舘山さんからコンセプトの落とし込みと

 

作業のレクチャーがありました。

 

 

 

DSC_0812.JPG

 

 

 

 

旧保育室が 私たちの「アトリエ」ですね。

 

 

 

 

DSC_0807.JPG

 

 

 

今度は益子の粘土と格闘!

 

当日に使う粘土一人分を軽量して袋に詰めます。

 

 

 

 

DSC_0827.JPG

 

 

 

粘土は型にはめて伸ばすので均一な厚みを出すには

 

一人分の計量は欠かせません。

 

 

 

 

DSC_0822.JPG

 

 

 

 

こうして7月30日のワークショップを迎えたわけですが

 

残念ながら画像がありません。

 

当日 カメラを用意していたのですが

 

あの卒園児さん あら〜 ○○さんも来てくれた!と

 

私が保育士さん時代の卒園児さんも来てくれて

 

もう カメラどころじゃなくなっちゃった!

 

ですからお別れ会の画像は【こちら】で見て下さい。

 

スナップスナップの画像を卒園児さんが見る時には

 

卒園児用のスクールパスが必要です。

 

園長までお尋ね下さいね(お名前と卒園年度をお聞きします)

 

 

 

 

 

 

DSC_0937.JPG

 

 

 

 

これはまた 別のある日。

 

 

先生方の「時間 人 自然」もこれからにつながっていきます。

 

みんなで思い出を刻んだレンガを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0941.JPG

 

 

 

 

「引っ越し 終わりましたね・・・」

 

と時々お声をかけていただきますが

 

いえいえ 終わっていません・・・

 

これからが本番なんです。

 

久良岐母子会館の建設はこれから始まります。

 

完成は平成30年3月。

 

そして 今度は久良岐母子会館に戻って・・・

 

 

 

 

 

仮園舎を解体して

 

園庭を作ります。

 

 

つながる時間は ずうっと先にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


29年度 入園希望者のための施設見学会

 

 

 

29年度 4月の入園を予定している方から

 

施設見学のご希望をいただきます。

 

ところがたくさんの方の希望に個々に対応することは

 

日常の保育を大切にするとちょっと難しいのです。

 

そこで久良岐保育園では「施設見学会」を何度か実施して

 

みなさんに参加してもらおうと思っています。

 

 

 

DSC_0411.JPG

 

 

 

1回目は8月30日(火) 10:00〜11:00頃。

 

2回目 9月13日(火) 10:00〜11:00頃 です。

 

 


自転車とベビーカーは置けますが車は停められません。

希望する方は平日10:00〜17:00の間に下記まで電話でお申し込み下さい。

 

参加を希望する方は 電話で申し込んで下さい。

 

電話045−731−5994 です。

 

 

 

 

 

 

 

 


午後の講習会

 

 

 

 

8月4日 木曜日。

 

子どもたちのお昼寝の時間に

 

旧園舎の・・・

 

・・・ここがどこのお部屋からわかりますか?

 

先生方をふたつのグループに分けて

 

AEDの講習会を実施しました。

 

このグループでは基本的にAEDの取り扱いは知っていて

 

要救助者に対するAEDの対応というだけでなく

 

周りの人への呼びかけもしながら

 

かつ 救助の場所が狭い などの仮定も

 

おりまぜながら訓練の実施をしました。

 

講師は答えを控えての訓練です。

 

先生方にはとっさの判断も求められていきます。

 

 

 

DSC_0680.JPG

 

 

 

 

 

久良岐保育園では毎月の職員会議の後

 

当番の職員2名がみんなの前でAEDの演習をします。

 

人が見ている前でAEDの一連の蘇生をしてみせることは

 

緊張も高いのですが

 

みんなの前でできてこそ

 

本当に必要な場面でも いつものように「できる!」

 

そのように考えて演習を続けていますよ。

 

 

さらに講師からは次々と質問が繰り出され

 

現場の雰囲気は緊張感も高い。

 

でも 本番さながらのやり取りで救急隊を呼び 

 

園内に誘導して(一刻も早く救急隊が現場に入れるように)

 

心臓マッサージを継続しながら引き渡すことができました。

 

 

 

 

DSC_0691.JPG

 

 

 

 

「それでは こういう場合だったら

 

 みなさんはどうします?」

 

講師からは突然 仮定の状況が提示されて

 

私たちも素早い判断が求められていきます。

 

 

 

 

 

 

DSC_0687.JPG

 

 

 

 

残り5分。

 

先生方は最後まであきらめず演習!

 

手前のお人形は「ベビー」。

 

この子を使っての訓練はめったにできませんから

 

演習 演習!

 

 

 

DSC_0900.JPG

 

 

 

 

演習 演習!

 

 

 

DSC_0912.JPG

 

 

 

 

「先生! パッドを貼ってしまうと

 

 心臓マッサージができません」と職員から質問がでます。

 

 

 

「パッドの上から続けて下さい」

 

講師の答えは明確で誤解のしようがありません。

 

 

 

 

 

DSC_0931.JPG

 

 

 

 

仮園舎への引っ越しを機に

 

新しいAEDを事務所に置きました。

 

できれば使うことのないようにと願いますが

 

自信をもってAEDの操作ができるのは

 

私たちの仕事に必要です。

 

 

9月の職員会議でも

 

もちろん 演習をいたしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


休憩!

 

 

 

 

7月16日に新 久良岐母子会館建設のため

久良岐保育園は仮園舎にお引越しをしました。

 

7月19日から 仮園舎での保育を開始して

・・・・どのくらい経つんだろう・・・

 

今日が何日なのか 今が何時なのだろうかさえ

わからなくなっちゃうくらい 忙しかったのですが

ようやく今日は休憩! お休みをいただいています。

 

 

仮園舎の2階は何なのですか?

と 時々聞かれるのですが

子どもとの生活のためのスペースですよ!

 

たとえば・・・・

 

 

 

 

DSC_0804.JPG

 

 

 

まだまだ積んでいるだけなのですが

非常時に使う物品の数々の一部。

整理しましたら またご紹介しますね。

「バケツ」や「タオル」が意外と重要だし

延長コードだけでもいくつあるのか・・・な・・・

まるでアマゾンの倉庫みたいんだな と思います。

 

 

 

でもこの場所はすぐに整理整頓されていました。

 

 

 

DSC_0805.JPG

 

 

 

 

 

子どもの「今」に必要な場所。

本や紙芝居。

絵具や折り紙に のりはさみ。

 

この優先順位のつけ方が私はすごいなと思います。

仮園舎には「仮」という文字がつくのですが

「仮」って何?

 

先生方は「仮」じゃないですよ!

と思っているはず。

 

 

ところで保護者の方に出会うと

「先生はどこにいるの?」とたびたび聞かれるのです・・・

 

 

いえいえ 毎朝早くからおりますよ!

ただ 旧園舎の事務所いることも今は多いのです。

子どもの引っ越しを考えていたら

自分の引っ越しを忘れちゃった!

身の回りのものは旧園舎にあるし…

 

それに・・・・

 

やっぱり45年の歴史のある これまでの園舎に

感謝と愛着があります。

旧園舎も きれいにお掃除をしていますし

毎朝お地蔵様にお参りをして仕事を始めています。

 

 

そうそう

お地蔵様は8月24日に 仮園舎の玄関前に

お引越しをされますよ。

西光寺ご住職にお地蔵様の魂もお移しいただくよう

お願いをいたしました。

 

 

 

でも。

今日は ちょっと休憩!

 

 

 

 

 

DSC_0833.JPG

 

 

 

逗子の畑で採れた トウモロコシ。

 

どうだっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


引っ越し 完了!

 

 

 

 

4月。

 

新緑の園庭で仮園舎の建設が進んでいました。

 

 

 

 

DSC_1043.JPG

 

 

 

 

もうこの時点で仮園舎の規模がわかります。

 

 

 

 

DSC_0583.JPG

 

 

 

 

しっかりと組まれた鉄筋。

 

そして型の中にコンクリートが流し込まれていきます。

 

いったんコンクリートを流し込めば

 

鉄筋はもう見えません。

 

だからこそ 鉄筋の工程は「信頼」の印しなのだと思います。

 

 

 

6月。

 

雨の中でも工事は実施されました。

 

基礎にもコンクリートが張られて

 

その上に床が作られていきます。

 

 

 

 

 

DSC_0005.JPG

 

 

 

上の写真をよぉくみると

 

外壁が立ち上がっていて

 

扉や窓があるのがわかるでしょ。

 

 

 

 

 

DSC_0053.JPG

 

 

 

 

 

外壁工事は基礎部分にくらべると

 

予想外の速さで進んでいきました。

 

もう 屋根が作られ 外階段も現れて

 

あとは内装と外溝だけ?と

 

時間の速さに ちょっとあせりましたっけ。

 

 

 

 

「引っ越し 大変だなぁ」と思ってもいたら

 

その日は本当にやってきて

 

先生方は 段ボールの開梱作業。

 

 

 

 

DSC_0662.JPG

 

 

 

 

 

 

そして 引っ越し2日目の夕方には・・・

 

駐車場で朝の受け入れのシュミレーションを

 

行いました。

 

 

 

 

 

DSC_0780.JPG

 

 

 

 

さらには・・・

 

 

 

 

DSC_0790.JPG

 

 

 

 

乳児のクラスで 保育のねらいと

 

仮園舎での環境構成について

 

担任よりプレゼンテーション。

 

 

 

先生方 今日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 


引っ越し 真っ最中!

 

 

 

 

7月17日 日曜日。

 

 

久良岐保育園は園舎新築のため

 

園庭に仮園舎を建設しました。

 

 

そして16日〜18日の3連休を使って

 

仮園舎への引っ越し作業をしているわけです。

 

 

 

仮園舎は隣にある!と言ったって

 

45年間の久良岐の歴史を整理して

 

移動させるわけですから

 

それは すごいこと!

 

 

これは まだ助走にすぎません。

 

 

 

 

DSC_0655.JPG

 

 

 

 

 

こんな風に順調に作業がすすめば いいのですが

 

 

・・・いろんなことがおきたりします・・・・

 

 

 

 

 

DSC_0660.JPG

 

 

 

 

引っ越しのための設計図通りに

 

物がおさまればいいけれど

 

10センチ テーブルが長くて

 

収まらないと 切っちゃうこともあり!

 

 

 

 

 

 

DSC_0659.JPG

 

 

 

 

 

 

 

おーい!

 

ガス屋がまだこないぞぉー

 

なんてこともあり。

 

 

 

 

 

DSC_0664.JPG

 

 

 

 

 

20日から始まる「給食」のための

 

テスト調理は18日に決定!

 

 

 

 

DSC_0670.JPG

 

 

 

 

 

保育室は家具のレイアウト調整中!

 

 

 

 

DSC_0666.JPG

 

 

 

 

 

こちらのクラスは こんな感じ・・・

 

 

・・・楽しそう・・・

 

 

 

 

 

DSC_0769.JPG

 

 

 

 

 

 

引っ越し作業は 続きます。

 

 

 

 

 

 

 


引っ越しといえば・・・・

 

 

 

久良岐保育園は園庭に建設した

 

仮園舎への引っ越しの真っ最中!

 

 

世間では3連休の真っ最中なのでしょうが

 

保育園は連日 きびしい作業が続いています。

 

 

 

 

 

 

そして 引っ越しといえば?

 

 

 

 

DSC_0772.JPG

 

 

 

 

 

 

引っ越しそば でしょう?

 

本当はちゃんとお蕎麦屋さんから

 

出前を取りたかったのですが

 

25人前を届けてもらえるお店が見つからず

 

「みどりのたぬき」になりました。

 

 

 

 

 

DSC_0775.JPG

 

 

 

 

 

でも これも 楽しい!

 

疲れた身体に 和風のおつゆ!

 

たまりません!

 

 

 

 

DSC_0672.JPG

 

 

 

 

 

夕方のお蕎麦 たまりません!

 

今日の仕事はこれでおしまい!

 

また明日ね。

 

 

 

 

 

DSC_0673.JPG

 

 

 

 

そして今日は引っ越し作業二日目。

 

 

お昼のお弁当は・・・・

 

 

 

 

 

DSC_0777.JPG

 

 

 

 

お赤飯です!

 

 

 

 

 

 

 

この お引越しが無事に終わりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/69PAGES | >>